紫陽花④(鎌倉・海蔵寺から銭洗い弁天へ)

f:id:mhkj2:20180608153812j:plain

 

数ある鎌倉のお寺のなかでも、お庭の美しさでは三本の指に入る、それが海臧寺。

。。。。ちなみに、ワタクシ調べです(笑)

紫陽花の時期、特にこのお寺の山紫陽花が気に入っています。

 

それにしても、どの時期に来ても美しいお庭。

たぶん、維持管理、タイヘンなんでしょうね。。。

今回もお世話になります~。

 

去年はこの時期、来れなかったんですよね~。

そんなコトもあって、いつもは、ぼーっとなにも考えずに訪れるんですケド、

今回はイッコだけ、小さな目的があります(ソレは、のちほど)

 

 

f:id:mhkj2:20180608153934j:plain

f:id:mhkj2:20180608154015j:plain

 

紫陽花だけじゃなく、花菖蒲まで!

ありがとうございます~。

 

f:id:mhkj2:20180608154119j:plain

f:id:mhkj2:20180608154158j:plain

f:id:mhkj2:20180608155458j:plain

f:id:mhkj2:20180608155507j:plain

 

花菖蒲、まだ、咲き始め、ってカンジですね。

満開の時期、また来ないと!

 

ココには入れないんですケド、お寺の裏手には心字池が。

心のきれいなヒトが観ると、この池、「心」の字のカタチに見えるんだとか。

えっ!私?。。。。。(笑)

 

f:id:mhkj2:20180608154650j:plain

 

黄色い睡蓮が一輪。

あと、分かります?右奥の方、紫色の花が。

アレ、かきつばたです。

もう、花期は終わってるんですケドね、ココだけなぜか?盛夏にも咲いてるんですよ。

ホント、また来ないと。

 

f:id:mhkj2:20180608154758j:plain

 

コレは海芋(カラー)ですね。

ちなみに、その奥の黄緑色の葉っぱは半夏生ハンゲショウ)じゃないかと。

七月に入ると葉っぱが白く色付き、それまでの田植えを終わらせる習わしがあったとか。

 

f:id:mhkj2:20180608154810j:plain

 

コレはホタルブクロ、かな?

 

f:id:mhkj2:20180608160256j:plain

 

百合の花が一輪。

それだけで、あたりは香しく。

 

f:id:mhkj2:20180608154834j:plain

 

あらら!半夏生、色付いてますね!

そうそう、こんなカンジで白く。。。。。まだ、六月なのに、ねぇ?

 

f:id:mhkj2:20180608155408j:plain

 

そして。。。。。

やった!間に合ったぁ!!

これが今回の目的、山紫陽花の一種で「紅(クレナイ)」です。

濃い紅色が特徴で、最近、見かけなくなってきた品種です。。。

今年は紫陽花の開花が早いんで、早めに咲くこの花、見れないかな?と思ってたんですよね~。

う~ん。。。もうすこし、こぅ、やわらかーいカンジの花なんですケドねぇ。。

私も写真のウデではこのヘンが限界!でも、観れたんで満足です。

 

f:id:mhkj2:20180608155625j:plain

 

ちなみにこちらは紅額(べにガク)です、比較的よく見かける品種かと。

 

f:id:mhkj2:20180608160020j:plain

f:id:mhkj2:20180608160007j:plain

 

夢中で写真を撮ってたら、お寺の方から

「閉門ですよ~」

 

 f:id:mhkj2:20180608160153j:plain

 

今年もありがとうございました!

また、来させてくださいね~。

 

。。。。と、上を見上げると、赤く色付いて。

コレ、たぶん「出猩々」っていう品種で、新芽から赤くって、夏は逆に緑になるんだとか。

そういえば、すこし、緑っぽくなっています。

もうすぐ、夏なんですねぇ。。。なんか、ヘンでかな?(笑)

 

f:id:mhkj2:20180608160419j:plain

 

さて、すこし時間があるので、もう一か所行きましょうかね。

道々、紫陽花の写真を撮りながら。

 

f:id:mhkj2:20180608161727j:plain

f:id:mhkj2:20180608162718j:plain

f:id:mhkj2:20180601155103j:plain

f:id:mhkj2:20180601170233j:plain

f:id:mhkj2:20180601170518j:plain

 

鎌倉の紫陽花っていうと明月院長谷寺が有名ですけれど、モンノスッゴク!混みます!!

でも、こうしてぶらぶら歩いてるだけで、ほら、たくさんのフォトジェニックな紫陽花が。

 

コレは。。。。

なんていう品種か忘れましたケド、たしか、紫陽花の希少種です。

かわいい、ちいさな花です。

 

f:id:mhkj2:20180601155154j:plain

 

コレはたぶん岩絡み(イワガラミ)かと。

アジサイ科の植物ですけれど、おおきな違いはツル性で、

文字通り岩や木に絡んで成長してゆきます。

おおきいので十メートル以上の、観たコトあります。

同じ、鎌倉では東慶寺の本堂の裏手のが有名(?)です。

 

f:id:mhkj2:20180601155916j:plain

 

 

さて、付きました!「銭洗い弁天」です。

 

 f:id:mhkj2:20180601171901j:plain

 

こちらの奥ノ宮さまの清水でお金を洗うとお金に不自由しないっていう言い伝えがあり、

なので、修学旅行の中高生は必ず来る、鎌倉の人気スポットです(笑)

日の高いうちはお客さんが多くってお参りも撮影もおちおちできないんですよね。

だからワリと遅い時間に来るコトが多いです。

人がいなくなると、独特な雰囲気があって、好きなんですよね。。。。

(ちなみに、暗くなると。。。。かなーり、怖いです!!)

 

f:id:mhkj2:20180601175748j:plain

f:id:mhkj2:20180601172355j:plain

f:id:mhkj2:20180609180709j:plain

f:id:mhkj2:20180601172533j:plain

f:id:mhkj2:20180601174909j:plain

 

と、夢中で写真を撮ってたら、雨が!

では、参拝して帰りましょうか。

もちろん!お金も洗って(笑)

今日もありがとうございました!

また、来させてくださいね~~。