紫陽花③(鎌倉・英勝寺)

f:id:mhkj2:20180608152946j:plain

f:id:mhkj2:20180608150556j:plain

f:id:mhkj2:20180608150510j:plain

f:id:mhkj2:20180609162327j:plain

f:id:mhkj2:20180608150409j:plain

f:id:mhkj2:20180608150637j:plain

f:id:mhkj2:20180608145911j:plain

 

JRの鎌倉駅からほど近い、こじんまりとしたお寺です。

と、思ったら!中に入るとかなり広いです。

と言うか、だいぶ広くなったような気がします。

そういえば、すこしまえ、お庭を整備したって聞きましたね。

散策してると、電車の走行音とか踏切の音とか聞こえます。

けれど、深山の雰囲気。

静けさって、物理的に音がしないってコトだけじゃないんだな、って思いました。

あんまり有名ではないですけれど、鎌倉の中でも有数の花のお寺です。

この時、紫陽花は満開まであと少し、ってカンジでした。

(山紫陽花はピークをすこし過ぎたかな?)

東京の上野公園とか、もう満開ですけれどね。

このあたり、暖かいので花の開花も東京より早い、って思ってたんですけれど、

最近、どうも逆転してるカンジです。

改めて、都心は暑いんだな、って納得してしまいました。

 

紫陽花以外にも。

コレは、岩タバコ。

紫陽花ほど有名ではありませんけれど。鎌倉の梅雨を代表する花です。

f:id:mhkj2:20180608150022j:plain

 

咲き始め?でしょうかぁ。。

 

f:id:mhkj2:20180609164523j:plain

 

梅の実がおいしそうに実ってました。

 

f:id:mhkj2:20180608151021j:plain

 

枝振りの良い古木が多く、梅の時期も素敵です。

 

f:id:mhkj2:20180609164807j:plain

 

蓮もたくさん水盤で用意されてました。

花はまだでしたけれど、時期になるときっと見事でしょうね!

 

f:id:mhkj2:20180608152451j:plain

 

コレはビヨウヤナギの残り花。

 

f:id:mhkj2:20180608152723j:plain

 

奥には竹林が広がっています。

 

f:id:mhkj2:20180608152403j:plain

f:id:mhkj2:20180609165324j:plain

f:id:mhkj2:20180608151704j:plain

f:id:mhkj2:20180608152139j:plain

 

このお寺、以前は観光化には消極的でしたけれど

この竹林をはじめ、お庭を整備してから一般人も参拝しやすくなったようです。

(たしか、竹林は、まえは入れなかったように記憶してます)

かく言う私もじつは数年ぶりです。

 

。。。。そのぶん、拝観料が高くなったー!(300円笑)

 

さて、もう一周して、紫陽花にご挨拶を。

f:id:mhkj2:20180605154533j:plain

f:id:mhkj2:20180608150531j:plain

f:id:mhkj2:20180605154212j:plain

f:id:mhkj2:20180608151148j:plain

f:id:mhkj2:20180608151241j:plain

f:id:mhkj2:20180608152851j:plain

 

帰り際、人力車のお兄さんが観光客の方にお寺の来歴とかを説明してました。

私も聞けばよかったかな?

全く知らないんですよね、鎌倉、頻繁に来るのに。

少しは賢くなれたのかなぁ?(笑)

 

 

おまけ

鶴岡八幡宮の源氏池では、早くも蓮が蕾をつけていました。

f:id:mhkj2:20180610194259j:plain

 この分なら、今週中に初花が観れそうですね。

まだ、六月なのに!?早いですね~。