夏のカケラと秋のきざし

f:id:mhkj2:20170903160932j:plain

f:id:mhkj2:20170907184532j:plain

f:id:mhkj2:20170903161247j:plain

f:id:mhkj2:20170903161147j:plain

f:id:mhkj2:20170903172750j:plain

f:id:mhkj2:20170903173124j:plain

f:id:mhkj2:20170903173217j:plain

f:id:mhkj2:20170903173549j:plain

 

トコロは江の島。

雨交じりの曇天でしたけれど、時折、顔を見せた太陽をみなさん思い思いに楽しんでいました。

まるで行く夏のカーテンコールに拍手を送るように。

 

 

翌朝の鎌倉鶴岡八幡宮

最後の白蓮がすこしだけ香っていました。

f:id:mhkj2:20170904070240j:plain

f:id:mhkj2:20170904070529j:plain

 

そして早くも紅葉が。

f:id:mhkj2:20170904071049j:plain