処暑

f:id:mhkj2:20170823133015j:plain

 

今日は二十四節気の十四番、「処暑

なんでも、暑さが一息がつくころなのだとか。。。。

って!どこがやねん!!

思わずツッコみを入れたくなる暑さでしたね~!!!

 

でも、セミに聞いてみるとそうでもないみたいです。

もちろん、セミ語がわかるわけじゃないんですケドね(笑)

この写真のセミさん、近所の神社にいらした方なんですケド、

ヒトが静かにお参りしてるのに耳のそばで大音量で鳴いていて。。。。。

思わずどついたろーかと!(怒)

でも、なんか必死なんですよ~、神社の拝殿のガラガラの綱にヒシッとしがみついていてて。。

かなりの至近距離だったんですけれど逃げる気配もなく。

で、思い出したんです、今年は天候の関係でセミの羽化が遅れたんだって。

もしやセミは分かってるんじゃないかな?って、もう時間がないんだって。

だから、文字通り命がけで鳴いてたんだと、お前なんて構ってるヒマないんだって。

そう思うと、逆に申し訳ないような気がして、そっと神社を後にしました。

でも、写真は撮らしてもらいました~(笑)

 

ちなみに、神社のガラガラ

鈴の部分は「鈴乃緒(すずのお)」

綱の部分は「叶緒(かねのお)」

というのだそうです、初めて知りました。

でも、(望みが?)叶う緒(ヒモ)っていい名前ですね!

 

 

そばでコスモスも少しだけ咲いてきていました。f:id:mhkj2:20170823132945j:plain

 

萩も

f:id:mhkj2:20170823182405j:plain

 すこしずつ、それでも確実に季節が移ろおうとしてるようです。