春薔薇が満開です(鎌倉文学館・薔薇庭園にて)

kamakurabungaku.com

f:id:mhkj2:20170527131812j:plain

f:id:mhkj2:20170527133229j:plain

f:id:mhkj2:20170527132405j:plain

f:id:mhkj2:20170527134212j:plain

f:id:mhkj2:20170527155034j:plain

f:id:mhkj2:20170527155545j:plain

f:id:mhkj2:20170527135356j:plain

f:id:mhkj2:20170527145930j:plain

f:id:mhkj2:20170527135855j:plain

f:id:mhkj2:20170527142803j:plain

f:id:mhkj2:20170527142746j:plain

f:id:mhkj2:20170529011229j:plain

f:id:mhkj2:20170527145308j:plain

f:id:mhkj2:20170527154621j:plain

 

薔薇の花は、いま!真っ盛り!!

。。。。。の、ハズだったんですけれど、前日、雨が降りまして。

また、当日、とても暑いという。(みなさん、日傘をさしてました)

で、チョット、花が痛んでましたねぇ~。。

今回の写真、いつにもましてボケが多いんですけれど、そのヘンお察しください。

えっ!いつもだろ、それにボケてんのはお前じゃ!!って?確かに(笑)

なかなかポスターや絵葉書のようには撮れませんね。

いや、ポスターみたいに撮ってもしょうがないんですケド。

 

おっと!

肝心の文学の話もしないと。

いま、イベントやってます。

冒頭にリンク貼ってありますので見てみくださいね!

ええっ!それだけ?(笑)

いえ。。。決して文学にまったく興味がないわけじゃないんですケド、

あんまり、詳しくないんでたくさんしゃべるとボロがでそうなんで(笑)

 

あと建物もステンドグラスなんかも使われていて、シックなカンジです。

テラスからは、鎌倉の海も遠望できます。

f:id:mhkj2:20170527163033j:plain

f:id:mhkj2:20170527161956j:plain

f:id:mhkj2:20170527131320j:plain

 

疲れたら寝転がれる広い芝生もあるので、一日いても飽きないですよ。

なによりも鎌倉の名所のなかでは比較的(比較的、ですよ)空いてるのが、

人ごみがあんまり得意じゃない私にとってはとてもうれしい点です。

 

薔薇の花も6月上旬まで楽しめるそうです。

事実、まだまだ蕾もたくさんついてましたので、

しばらくしてからもう一回行ってみたいと思っています。

 

あっ!ちなみに有料(400円)です~