読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

曼珠沙華⑪ 巾着田来訪予定の方は急いだほうがいいかもです。

f:id:mhkj2:20160928142542j:plain

関東のみならず全国的にも曼珠沙華の群生地として名高い巾着田

もはや、殊更説明をする必要はないだろう。。。。

 

...........な~んて!ただ、なんかメンドクサイな~、って(笑)

一応リンク張っときますんで見たけりゃどーぞ!(どいひ~)

日高市・曼珠沙華の里「巾着田」公式ホームページ

 

曼珠沙華の里、巾着田の赤い絨毯もいよいよ終わりが見えてきています。

冒頭の写真は枯れた花を避けて撮っていますけれど、実はチラホラと。。。

f:id:mhkj2:20160928141416j:plain

f:id:mhkj2:20160928150646j:plain

写真は撮ってきませんでしたけれど、完全終了してる場所もあります。

 

ただし、一番奥の遅咲きの場所、とくに「あいあい橋」付近はまだ蕾も多く、

みごろは今週末くらいでしょうか?

f:id:mhkj2:20160928134003j:plain

 

橋の上から

f:id:mhkj2:20160928134552j:plain

 

白いのも少しだけ

f:id:mhkj2:20160928123428j:plain

 

かなり雨が降ってきたし、暗くなってきたんでみなさんバタバタと帰り始めました。

f:id:mhkj2:20160928151643j:plain

 

。。。。。ヒトの気配もなくなって暗くなってくると、独特な雰囲気。

なんか、ちょっとコワいですね~。

f:id:mhkj2:20160928151816j:plain

 

本来なら最寄りの高麗駅を降りるとすぐにいろんなところに曼珠沙華が咲いてて、道々ケッコウ楽しめるんですけど。。。

コチラはほぼ終わってます。

あと、巾着田、かなり広いんですよ。

なので、遅咲き地点に行くまでにココロ折れる方もチラホラいらっしゃるんですけど、

頑張って歩けばかなりの絶景がまだまだ楽しめます。

疲れたら、途中の売店の味付けこんにゃく食べてファイト!(なんか名物らしいです 笑)

 

※追記

あいあい橋に直接いけるルートもあります。

ソレだと時間歩く距離がかなり短縮できるようです。

詳細は高麗駅を降りてすぐの特設案内コーナーで地図を配布してるので聞いてみてください。