曼珠沙華(天上の花・露命の花)

f:id:mhkj2:20180930192142j:plain

f:id:mhkj2:20180919234436j:plain

 

更新、だいぶ間があいてしまいました。

体調は悪くないのですが、なんか気持ち的にしんどくて、さぼってしまいました~(笑)

このまえ曼珠沙華彼岸花)の群生で名高い埼玉県日高市巾着田に行ってきましたので、

後日、写真をまとめてアップしたいと思います。

今回のテーマはなるべく曼珠沙華をいかに明るく撮るか?です!

どうしても、不気味に撮っちゃうんですよねぇ。。。

いや、不気味なのもいっぱい撮っちゃいましたケド(笑)

 

ところで、曼珠沙華って本来は伝説の花、天上界の花なんだそうですね。

で、白い花なんだとか。。。。なぜ?(笑)

彼岸花には、白や黄色やオレンジ色の品種もあるようなんですけれど、やっぱ、赤ですよねぇ~。

まぁ、明るく撮っても、暗く撮っても、それこそ彼岸っぽい佇まいがありますけれどね。

 

江の島灯篭2018

f:id:mhkj2:20180902211926j:plain

 

恒例となった江の島の真夏のイベント、「江の島灯篭」を観てきました。

参道を1000基の灯篭が埋め尽くして、幻想的な雰囲気に!

 

。。。。いえ、ホントは夕日を撮りに行ったんですケド、あつーく雲が垂れこんでいて。

たしかに、天気予報でも、この日(9/1日)は曇り時々雨って言ってましたケドね(笑)

 

f:id:mhkj2:20180902212008j:plain

f:id:mhkj2:20180902211946j:plain

f:id:mhkj2:20180902212025j:plain

f:id:mhkj2:20180902212046j:plain

 

でも考えてみたら、

何度も江の島に来てるのにこのイベント、まともに撮ったコトがありませんでした。

なんでかって言うと、うまく撮れる自信がなかったからなんです。

せっかくなのでトライしてみました。

 

f:id:mhkj2:20180902212113j:plain

f:id:mhkj2:20180902212128j:plain

f:id:mhkj2:20180902212147j:plain

f:id:mhkj2:20180902212232j:plain

f:id:mhkj2:20180902212250j:plain

f:id:mhkj2:20180902212321j:plain

f:id:mhkj2:20180902212339j:plain

f:id:mhkj2:20180902212358j:plain

f:id:mhkj2:20180902212418j:plain

f:id:mhkj2:20180902212434j:plain

f:id:mhkj2:20180902212451j:plain

f:id:mhkj2:20180902212508j:plain

f:id:mhkj2:20180902212535j:plain

f:id:mhkj2:20180902212551j:plain

f:id:mhkj2:20180902212608j:plain

f:id:mhkj2:20180902212627j:plain

f:id:mhkj2:20180902212643j:plain

f:id:mhkj2:20180902212659j:plain

f:id:mhkj2:20180902212728j:plain

f:id:mhkj2:20180902212751j:plain

f:id:mhkj2:20180902212806j:plain

f:id:mhkj2:20180902212826j:plain

f:id:mhkj2:20180902212842j:plain

f:id:mhkj2:20180902212900j:plain

f:id:mhkj2:20180902212917j:plain

f:id:mhkj2:20180902212933j:plain

f:id:mhkj2:20180902212954j:plain

f:id:mhkj2:20180902213014j:plain

f:id:mhkj2:20180902213030j:plain

f:id:mhkj2:20180902213045j:plain

 

チョット暗く撮りすぎたかもです。

でも、初めてにしてはまぁまぁかなぁ。。。。

 

と、リンク先を観てみたら

enoshima-seacandle.com

昨日で終了でした!このイベント!!

まったくお役立ち情報的なモノがなくってスミマセン!

私も。。。。。あぶなく見逃すトコロでした。

 

ともあれ、涼しくなってきてこれからが夕日の撮影のシーズンです。

また訪れたいと思います、江の島。

 

※季節の境目なんでチョット更新のペースが落ちるかも?

 でも、見捨てないでくださいね!(笑)

 よろしくお願いいたします~~。

 

 

江の島夕景No.93(満月と夜霧と)

f:id:mhkj2:20180830223737j:plain

f:id:mhkj2:20180830223700j:plain

f:id:mhkj2:20180830223802j:plain

f:id:mhkj2:20180830223821j:plain

f:id:mhkj2:20180629193124j:plain

f:id:mhkj2:20180830224857j:plain

f:id:mhkj2:20180830224914j:plain

f:id:mhkj2:20180830224928j:plain

f:id:mhkj2:20180830225005j:plain

f:id:mhkj2:20180830224944j:plain

f:id:mhkj2:20180830225058j:plain

f:id:mhkj2:20180830225025j:plain

f:id:mhkj2:20180830225114j:plain

f:id:mhkj2:20180830225132j:plain

f:id:mhkj2:20180830225150j:plain

f:id:mhkj2:20180830225208j:plain

 

約二か月ほどまえ、海開き直前の様子です。

この日は茜雲(雲が多くて夕日は観れませんでした)、満月、夜霧と。

いろいろ盛りだくさんだったんですけれど、どれもあんまり生かせませんでした。。。

でも、霧が撮れたのは望外のコトですこしうれしかったです(でもそのぶん、夕日や月が。。)

いつもの海岸が別世界みたいですたねぇ。

最後の写真二枚はただのジュースの自動販売機なんですケド、とても意味ありげに見えて!

 

。。。。。それにしても、海辺の霧って粒が大きいんですよね~。

なんかね、霧というよりも雨が漂ってるみたいなカンジでビショビショに!(笑)

 

そろそろ海も空いてきてると思うので、また行きたいです、江の島。

 

蓮池の風景⑦フィナーレ?(東京・上野公園)※閲覧注意

f:id:mhkj2:20180828224619j:plain

f:id:mhkj2:20180828224639j:plain

f:id:mhkj2:20180828224654j:plain

f:id:mhkj2:20180730072823j:plain

f:id:mhkj2:20180730062337j:plain

f:id:mhkj2:20180730080652j:plain

 

今日(というか昨日)は比較的過ごしやすかったけれど、湿度が。。。。。

でも、夕方になると蝉の声も止み、秋の虫たちが鳴き始めています。

確実に季節は移ろおうとしています。

上野公園で咲き誇っていた蓮の花も、探してやっと、ってカンジになってきました。

じつはこの時期しか撮れない蓮池の風景があります。

ピークの時は花も葉も鬱蒼としていて、池には光が入りません。

終盤に差し掛かると花も葉もかなり空いてくるので、特に午後は日が傾くので、

ピンスポットのコントラストの強い独特の景観が生まれます。

これもまた蓮池の風景なのでアップします。

 

。。。。。若干、気色悪いです(笑)

 

f:id:mhkj2:20180828224801j:plain

f:id:mhkj2:20180828224855j:plain

f:id:mhkj2:20180731131129j:plain

f:id:mhkj2:20180818162513j:plain

f:id:mhkj2:20180731131551j:plain

f:id:mhkj2:20180731134137j:plain

f:id:mhkj2:20180818161851j:plain

f:id:mhkj2:20180828225120j:plain

f:id:mhkj2:20160729145812j:plain

 

本来、昼過ぎにはつぼんでしまう蓮の花ですが、

この時期になると、午後も比較的きれいに咲き残っていたりします。

探せば、ですけれど。

 

f:id:mhkj2:20180730064010j:plain

f:id:mhkj2:20180828225220j:plain

f:id:mhkj2:20180730080628j:plain

f:id:mhkj2:20180828225403j:plain

f:id:mhkj2:20180828225303j:plain

f:id:mhkj2:20180828225320j:plain

f:id:mhkj2:20180828225342j:plain

いったん、蓮の花を撮るのはこれでお仕舞いにします。

今年もありがとうございました!

 

。。。。。けれど、まだ咲いてるので気が向いたら撮るかも~?(笑)

 

十五夜お月さん

 

f:id:mhkj2:20180826234356j:plain

 

雲間から

 

f:id:mhkj2:20180826231954j:plain

 

お月さまが昇る直前の空。

要塞のような雲が。

ラピュタ

 

f:id:mhkj2:20180826232020j:plain

 

雲の内部ではカミナリさまがぴかぴか。

 

f:id:mhkj2:20180826232042j:plain

 

こちらは前日、十四夜のお月さま。

「待宵の月(まつよいのつき」ともいうそうです、風流ですね。

 

f:id:mhkj2:20180826232103j:plain

 

次の十五夜は9/24日。

来月はいよいよ「中秋の名月」です、早いですね~。

連日、暑くって「秋」なんて言われてもピンときませんが。

このころにはさすがに落ち着いてるでしょうから来月は海辺でお月さまを撮りたいです。

いま行くとうるさくって写真どころじゃ。。。(笑)

 

晴れるといいなぁ。

 

小さい秋

f:id:mhkj2:20180824212520j:plain

f:id:mhkj2:20180825083448j:plain

f:id:mhkj2:20180824213318j:plain

 

 最初のは彼岸花

本格的な花期は九月中旬くらいでしょうか?

ご近所の花壇のなんですケド、日本で最初に咲きます!(当社調べ!笑)

去年は八月初旬に咲いてたんで、今年はむしろ遅いぐらいですね。

 

二番目のもみじは、たぶん「病み葉」っていうんでしょうか?

よーく観てると、百本のうち一枝くらい、時期外れに色付いてるのがあります。(当社。。。)

 

三番目は、たぶん「出猩々」っていう名前だと思うんですけれど、一年中赤く色付く品種です。

あっ、でも盛夏は青くなるみたいですね。

で、また、赤くなる。

てコトは秋が近いってコトでしょうか?!。。。。。希望的観測ですケド(笑)

(「落葉」というよりは雨で落ちたっぽいです)

 

今日も暑かったですねー!

はやく秋にならないかなぁ~。

 

恋あかり②・ライトアップ(埼玉県川越氷川神社・風鈴祭り)

f:id:mhkj2:20180820191236j:plain

 

川越氷川神社の風鈴祭りに行ってきました。

mhkj2.hatenablog.com

その続編です。

18:30を過ぎると、風鈴のライトアップが始まります。

主に、その様子を撮りましたので貼って行きます。

 

でも、まずは、改めて手水をしてお参りをしてから。。。

f:id:mhkj2:20180815190929j:plain

 

あと、おみくじも。。。。

引こうと思ったら、どうやらご利益は縁結びみたいですね。

縁がないので!やめました~(笑)

「あい鯛みくじ」というそうで、鯛の中におみくじが入っていて、釣竿で吊るんだそうです。

 

f:id:mhkj2:20180815161217j:plain

 

それでは、風鈴回廊へ。

 

f:id:mhkj2:20180820191344j:plain

f:id:mhkj2:20180820191408j:plain

f:id:mhkj2:20180815172214j:plain

f:id:mhkj2:20180815172223j:plain

f:id:mhkj2:20180815172237j:plain

f:id:mhkj2:20180815172253j:plain

f:id:mhkj2:20180815175458j:plain

f:id:mhkj2:20180820191701j:plain

f:id:mhkj2:20180820191727j:plain

f:id:mhkj2:20180820191752j:plain

f:id:mhkj2:20180820191840j:plain

f:id:mhkj2:20180815173419j:plain

f:id:mhkj2:20180815173424j:plain

f:id:mhkj2:20180815173429j:plain

f:id:mhkj2:20180815173440j:plain

f:id:mhkj2:20180815173522j:plain

f:id:mhkj2:20180815173506j:plain

 

だーいぶ、暗くなってきました。

 

f:id:mhkj2:20180815184357j:plain

f:id:mhkj2:20180815184418j:plain

 

19:30を周るとライトアップされていないトコロは、ほぼ真っ暗です。

 

f:id:mhkj2:20180815190220j:plain

f:id:mhkj2:20180815190206j:plain

f:id:mhkj2:20180815190320j:plain

 

また、風鈴回廊へ。

 

f:id:mhkj2:20180820192559j:plain

f:id:mhkj2:20180815171357j:plain

f:id:mhkj2:20180815171415j:plain

f:id:mhkj2:20180820192720j:plain

f:id:mhkj2:20180820192745j:plain

f:id:mhkj2:20180820194141j:plain

f:id:mhkj2:20180820192833j:plain

 

絵馬の回廊を通ります。

東京の湯島天神の鈴なり絵馬もすごいですけれど、ここ、川越氷川神社も見事です。

また、回廊の外、社殿を取り囲むように大小の祠がお祀りされています。

もしかすると、都市化で行き場を失った神さまたちの避難所になってるのかもしれませんね。

でも、一か所でいろんな神さまにお参りできるのでお得かも!?(笑)

 

f:id:mhkj2:20180815183208j:plain

f:id:mhkj2:20180815181554j:plain

f:id:mhkj2:20180815185539j:plain

 

あと、これこれ!

「風鈴祭り」なのに、なんで「恋あかり」?って思われたかと思うんですよ~。

このお祭り期間中に神社で良縁祈願をしてもらうと、

この「恋あかりぼんぼり」が授与されるみたいなんです。

なので、お客さんのカップル率が高いこと高いこと!

なんか、ひとりで来てると居場所がないというか。。。。

 

f:id:mhkj2:20180820193033j:plain

 

まぁ、気を取り直してもうすこし写真を撮ります!(笑)

 

f:id:mhkj2:20180820193044j:plain

 

境内にはお浄めの小川が流れていて、そこもライトアップ+スモークで演出されていました。

 

f:id:mhkj2:20180815190845j:plain

f:id:mhkj2:20180815190812j:plain

 

「恋あかりぼんぼり」すこしずつ色がかわってゆくみたいです。

 

f:id:mhkj2:20180815190440j:plain

f:id:mhkj2:20180815190530j:plain

 

この時点で20:00過ぎ。

帰りの電車とかあるので、そろそろ帰ります。

 

f:id:mhkj2:20180815190724j:plain

 

あっ、風鈴祭りは21:00まで、9/2までやってます。

 

f:id:mhkj2:20180820193426j:plain

 

駅までバスを使おうと思ったら。。。。すごい混んでる!(当たり前ですね笑)

なので、徒歩で。

西武線本川越までだと30分くらい?

昼間は暑くてアレですけれど、日も落ちて涼しくなってきたのでぶらぶら。

 

川越名物「蔵の街」を通って。

f:id:mhkj2:20180815192809j:plain

f:id:mhkj2:20180815193135j:plain

f:id:mhkj2:20180815193249j:plain

 

家並からお月さま。

 

f:id:mhkj2:20180820194018j:plain

 

この蔵の街には「時の鐘」っていう名所があって、月と一緒に撮りたかったんですケド。。。

時の鐘 | (公社)小江戸川越観光協会

なんか、通り過ぎてしまいましたぁ(笑)

あとで写真を観たら「時の鐘入口」と書いてある道路標識が写ってる!(下から三枚目)

すっかり見落としましたね。。。。。

 

引き返すのもナンですし、方角的に月と一緒はむつかしそうなので今回は帰ります。

また、紅葉の時期に来たいと思います。

 

 

恋あかり(埼玉県川越氷川神社・風鈴祭り)

f:id:mhkj2:20180816222206j:plain

 

「恋あかり」と銘打って、

埼玉県川越市にある氷川神社で風鈴祭りをやってましたので観てきました~。

神社が特設サイトをつくってますので、リンク、貼っておきます。

風鈴回廊 – 縁むすび風鈴ー川越氷川神社【特設サイト】

。。。。なんかとても見事な画像で、わが写真と見比べて、すこーし貼るの躊躇(笑)

 

他府県や都心からだとすこし遠いですけれど、JRや西武線も通ってるので、比較的便利な立地です。

私は西武線本川越駅から行ったんですけれど、バスで10分くらい?歩いて30分ってトコですね。

ただ、週末はやっぱり混むそうでバスの時間はあんまり正確ではないみたいです。

(この日はお盆期間の平日だったので比較的道も空いてました)

 

川越はグルメスポットも多く、また、神社仏閣もたくさん。

見どころの多いトコロです。

www.kawagoesansaku.com

けれど、私はただひたすら風鈴だけ!(笑)撮ってきましたので貼って行きます。

 

f:id:mhkj2:20180816222230j:plain

f:id:mhkj2:20180816222253j:plain

f:id:mhkj2:20180816222317j:plain

f:id:mhkj2:20180816222342j:plain

f:id:mhkj2:20180816222404j:plain

f:id:mhkj2:20180816222428j:plain

f:id:mhkj2:20180816222453j:plain

f:id:mhkj2:20180816222517j:plain

f:id:mhkj2:20180816222542j:plain

 

神社の社殿を取り囲むように風鈴の回廊が設えてあります。

 

f:id:mhkj2:20180816222609j:plain

f:id:mhkj2:20180816222635j:plain

f:id:mhkj2:20180816222700j:plain

f:id:mhkj2:20180816222727j:plain

f:id:mhkj2:20180816222753j:plain

f:id:mhkj2:20180816222819j:plain

f:id:mhkj2:20180816222845j:plain

f:id:mhkj2:20180816222912j:plain

f:id:mhkj2:20180816222939j:plain

f:id:mhkj2:20180816223008j:plain

f:id:mhkj2:20180816223034j:plain

f:id:mhkj2:20180816223101j:plain

f:id:mhkj2:20180816223129j:plain

f:id:mhkj2:20180816223156j:plain

 

18:30を過ぎ、ライトアップが始まりました。

 

f:id:mhkj2:20180816223221j:plain

 

また、写真、撮りすぎちゃって見切れてません(笑)

風の強い日で、ピントを合わせるのに一苦労!

なので連射モードでバババッ!と撮ったら。。。なんと5000枚!!アホですね(笑)

後日、ぼちぼちアップしてゆきますね。

 

。。。。でも~、似たような写真+ピンボケ写真を量産してしまって。

どのくらい使えるのがあるかなぁ。。。。

 

あっ、風鈴祭りは9/2日までやってますんで、少し涼しくなってから行くのもありですね。

 

(つまり。。暑かったぁ!!)

 

鎌倉ぼんぼり祭り・後編(鶴岡八幡宮にて)

f:id:mhkj2:20180809184704j:plain

f:id:mhkj2:20180813175945j:plain

f:id:mhkj2:20180813180010j:plain

 

鎌倉のお盆、鶴岡八幡宮ぼんぼり祭りに行ってきました、その後編です。

鎌倉市/立秋の前日から9日 ぼんぼり祭(夏越祭・立秋祭・実朝祭)

8/7日に行ったんですけれど、途中、雨が降ってきてぼんぼりは撤収されてしまって(泣)

関東地方に台風直撃の予報も出ていて、開催自体が危ぶまれてましたけれど、

8/9日の最終日、なんとか観ることができました!

。。。。そう、二回も行ったんですよ~ドヤッ!!

 

勢い余って、写真、とてもたくさん撮ってきてしまいました(笑)

これでも、だいぶ、絞ったんですけれどぉ~。。。。

あと、あんまり文章がうまくないので、極力、私のウザい説明文はナシにしたいと思います。

ただそれだけだと、あんまりにも愛想がないのでBGMを付けますね。

 

アニメ「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」

ひとつはフランスの協会で歌われたもの(日本語がすごいお上手です!)

そしてもうひとつは本家(?)木村 弓さんによるもの

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

なんでこの曲にしたかというと、写真の仕上がりが、なんか迷宮っぽくなったので。

それでは、お時間おありの方、観てっておくんなまし~~。

 

f:id:mhkj2:20180813180034j:plain

f:id:mhkj2:20180809184635j:plain

f:id:mhkj2:20180809191246j:plain

f:id:mhkj2:20180813180204j:plain

f:id:mhkj2:20180813180232j:plain

f:id:mhkj2:20180813180259j:plain

f:id:mhkj2:20180813180325j:plain

f:id:mhkj2:20180809192204j:plain

f:id:mhkj2:20180809192619j:plain

f:id:mhkj2:20180813180541j:plain

f:id:mhkj2:20180809192334j:plain

f:id:mhkj2:20180809192648j:plain

f:id:mhkj2:20180813180742j:plain

f:id:mhkj2:20180809191000j:plain

f:id:mhkj2:20180813180847j:plain

f:id:mhkj2:20180809190410j:plain

f:id:mhkj2:20180813180947j:plain

f:id:mhkj2:20180813181017j:plain

f:id:mhkj2:20180813181048j:plain

f:id:mhkj2:20180813181117j:plain

f:id:mhkj2:20180813181144j:plain

f:id:mhkj2:20180813181211j:plain

f:id:mhkj2:20180813181239j:plain

f:id:mhkj2:20180809191431j:plain

f:id:mhkj2:20180813181339j:plain

f:id:mhkj2:20180813181407j:plain

f:id:mhkj2:20180813181500j:plain

f:id:mhkj2:20180813181535j:plain

f:id:mhkj2:20180813181604j:plain

f:id:mhkj2:20180809195909j:plain

f:id:mhkj2:20180813181715j:plain

f:id:mhkj2:20180813181743j:plain

f:id:mhkj2:20180813181816j:plain

f:id:mhkj2:20180813181843j:plain

f:id:mhkj2:20180813181918j:plain

f:id:mhkj2:20180813182001j:plain

f:id:mhkj2:20180813182033j:plain

f:id:mhkj2:20180813182108j:plain

f:id:mhkj2:20180813182138j:plain

f:id:mhkj2:20180813182234j:plain

f:id:mhkj2:20180813182206j:plain

f:id:mhkj2:20180813182518j:plain

f:id:mhkj2:20180813182306j:plain

f:id:mhkj2:20180813182555j:plain

f:id:mhkj2:20180813182336j:plain

f:id:mhkj2:20180814000804j:plain

 

ぼんぼりの光は里帰りしたご先祖さまを導き照らすものだと聞いています。

それぞれのご家族が待つお家へ。

こころやすらかでいられますように。

そして、生きている私たちにも。

 

そんなふうに思いました。

 

鎌倉ぼんぼり祭り・前編(鶴岡八幡宮にて)

f:id:mhkj2:20180811163419j:plain

夏の鎌倉の風物詩、鶴岡八幡宮ぼんぼり祭りに行ってきました。

鎌倉市/立秋の前日から9日 ぼんぼり祭(夏越祭・立秋祭・実朝祭)

主に地元の著名人の方々の書画をぼんぼりに仕立てて。

幻想的な美しさで有名なこのお祭り、いちど観てみたかったんですけれど、果たせず。。

なので、今年はぜひ!と、意気込んで行ってみたものの、台風上陸の可能性が!!

大丈夫かなぁ。。。

 

8/7日18時半ごろ、八幡さまに到着。

よかった!雨も止んで設えもされています。

何とか観れそうですね。

 

まだ、日も落ち切らず、ぼんぼりの点灯もこれからのようなので、ぼんぼりの書画を撮ってみます。

 

 

福井良弘さん、という方の絵だそうです。

ゴメンナサイ!存じ上げません!!(教養がないもので~笑)

。。。。それにしても、はやく、涼しくならないかなぁ。。

f:id:mhkj2:20180807183734j:plain

 

あっ!この方は知ってる!!わたせ せいぞうさんですね~。

 

f:id:mhkj2:20180807183612j:plain

 

ゴメンナサイ!メモしてこなかった(でも、かわいい絵ですね)

 

f:id:mhkj2:20180807183544j:plain

 

安藤尚子さん

 

f:id:mhkj2:20180807183714j:plain

 

中村鳳男さん

 

f:id:mhkj2:20180807183629j:plain

 

あっ!この方は知ってます、えびす よしかずさんですね

 

f:id:mhkj2:20180807184239j:plain

 

折原みとさん 

確かこの方も漫画家さんでしたね

 

f:id:mhkj2:20180807183655j:plain

 

佐伯英里子さん

 

f:id:mhkj2:20180807183755j:plain

 

ゴメンナサイ、お名前、メモし忘れました!!

 

f:id:mhkj2:20180807183815j:plain

 

空もなんだかぼんぼりの絵のよう

 

f:id:mhkj2:20180807183347j:plain

 

次々とぼんぼりに灯りが

それにしても、蝋燭なんですね!

 

f:id:mhkj2:20180807183939j:plain

 

火を観てる人の顔って、とても美しいです。。。。

あっ!もちろん、巫女さんたちがお綺麗なのは言うまでもないですよ!!

 

f:id:mhkj2:20180807183920j:plain

 

ほんのり、灯りの紅がさして

豊田知加子さん

 

f:id:mhkj2:20180807184356j:plain

 

川江美奈子さん

 

f:id:mhkj2:20180807184023j:plain

 

横山ふさ子さん

 

f:id:mhkj2:20180807184108j:plain

 

シブい水墨画もなんだか艶めかしいです

ゴメンナサイ!お名前が~。。。。

 

f:id:mhkj2:20180807184411j:plain

 

長澤康子さん

 

f:id:mhkj2:20180807185200j:plain

 

なんだか夕日のよう

舛田清夫さん?(暗くて写真がぶれてて。。。)

 

f:id:mhkj2:20180807184711j:plain

 

川上伯堂さん

 

f:id:mhkj2:20180807184554j:plain

 

須田青華さん?(たぶん、ふるい「青」という字だと思います)

 

f:id:mhkj2:20180807184920j:plain

 

北久美子さん

 

f:id:mhkj2:20180807185141j:plain

 

大出一博さん

 

f:id:mhkj2:20180807185043j:plain

 

ちょっと、ほろ酔い気分?

宇佐美恵子さん

 

f:id:mhkj2:20180807184842j:plain

 

ぜーったいっ!酔っぱらってますね!(笑)

服部公一さん

 

f:id:mhkj2:20180807185008j:plain

 

さきほどの安藤さん

灯がともるとまた格別です

 

f:id:mhkj2:20180807184627j:plain

 

こちらも

さきほどの福井さん

 

f:id:mhkj2:20180807184612j:plain

 

どんどん点灯されてゆきますが。。。。。

あらら、雨が!

 

f:id:mhkj2:20180807184320j:plain

 

だーいぶ、雲行きが怪しくなってきましたね。。。

 

f:id:mhkj2:20180807185304j:plain

 

と!「撤収~!!」の声

うわぁー、残念!!

禰宜さんや巫女さんが駆け回って、ぼんぼりをしまって行きます。

あ~。。。でもまぁ、蝋燭ですからね、仕方ないかぁ(泣)

 

f:id:mhkj2:20180807185627j:plain

f:id:mhkj2:20180807185648j:plain

f:id:mhkj2:20180807185700j:plain

 

そんな喧噪から離れ、

それでも、神事は粛々と行われてゆきます。

こちらはこれから舞を奉納される、

日本舞踊西川流翠扇さんによる鈴虫奉納の儀の様子です。

 

f:id:mhkj2:20180807190148j:plain

f:id:mhkj2:20180807190213j:plain

f:id:mhkj2:20180807190217j:plain

 

お弟子さんたちの奉納舞が始まりました

 

f:id:mhkj2:20180807190511j:plain

f:id:mhkj2:20180807190534j:plain

f:id:mhkj2:20180807190719j:plain

f:id:mhkj2:20180807190731j:plain

 

観光客のみなさんとの撮影も

笑顔が初々しいですね(笑)

 

f:id:mhkj2:20180807191117j:plain

 

外国のお客さんも

 

f:id:mhkj2:20180807191142j:plain

 

さきほどの方たちよりもダイナミックな舞

 

f:id:mhkj2:20180807191212j:plain

 

。。。。ちょっと、雨が強くなってきました

う~ん、残念ですけれど、私も撤収~

 

f:id:mhkj2:20180807191213j:plain

 

神社の出口に来たら。。。。

あれれ、雨止んだ?

戻ります!!(笑)

 

f:id:mhkj2:20180807192034j:plain

 

残念ながら、ぼんぼりは復活していません

奉納舞を観覧する方も多くなってきました

さきほどより、そばにいくのは難しそうなので、すこし俯瞰で

 

f:id:mhkj2:20180807193437j:plain

f:id:mhkj2:20180807193514j:plain

f:id:mhkj2:20180807193548j:plain

f:id:mhkj2:20180807193552j:plain

f:id:mhkj2:20180807193629j:plain

 

本殿に通ずる石段のうえから

上のほうの灯りはだんかずら(参道)の灯篭と街の灯りです

 

f:id:mhkj2:20180807194104j:plain

f:id:mhkj2:20180807194110j:plain

 

また、すこしよって

これ以上、前に出るのは難しそうです。。。。

 

f:id:mhkj2:20180807194207j:plain

f:id:mhkj2:20180807194203j:plain

 

人も増え、雨脚も強くなってきたので、今日は帰ります。

あっ!書ってありませんでしたっけ?この日は8/7日。

ぼんぼり祭りは8/9日までやってますのでまだチャンスはあります

再訪を誓って!!

 

f:id:mhkj2:20180807194233j:plain

f:id:mhkj2:20180807194238j:plain

 

。。。。。というか、

行ってきましたぁ!8/9日にもう一度。(もうね、意地ですよ意地!笑)

 

f:id:mhkj2:20180811181759j:plain

 

最初と最後の写真はその時のものです。

長くなりましたので「ぼんぼり祭り・後編」というコトで、後日、アップします~。

 

蓮池の風景⑥(鎌倉・鶴岡八幡宮から海蔵寺へ)

f:id:mhkj2:20180809115524j:plain

 

南関東有数の蓮の名所、鎌倉の鶴岡八幡宮の源氏池。

特に見事なのが白蓮です。

それには謂れがあって、その昔、源氏と平家の合戦の時、旗印を色分けしたんだとか。

源氏=白

平家=赤

それにちなんで、というコトらしいです。

運動会の紅組、白組の発祥でもあるみたいですよ。。。コレ、この前も書いたかな?(笑)

 この源氏池じたいが戦勝祈願で造営されたみたいですしね。

鎌倉の八幡さまって源氏にとって、氏神さまのような存在だったみたいです。

 

f:id:mhkj2:20180809115544j:plain

f:id:mhkj2:20180809115604j:plain

f:id:mhkj2:20180806062149j:plain

 

ピンクの蓮もすこしだけ。

 

f:id:mhkj2:20180806055458j:plain

 

蓮の花は早朝に咲いて、午後にはふたたびつぼみます。

なので、蓮鑑賞は午前九時くらいまでがおすすめです。

まだ、早い時間なのでお客さんもまばら。

神社の神職さんたちが境内を見回っています。

 

f:id:mhkj2:20180727091049j:plain

 

こちらは少し年配の神職さん。

袴の色が違いますね?きっとさっきの方より偉いヒトなんでしょうね。。

(紫色って高貴な色らしいですね、神道の世界では)

 

f:id:mhkj2:20180727091328j:plain

 

お客さんもじょじょに。

 

f:id:mhkj2:20180727091416j:plain

f:id:mhkj2:20180727091347j:plain

 

いろんなヒトが来ます。

 

f:id:mhkj2:20180727090018j:plain

f:id:mhkj2:20180727090212j:plain

f:id:mhkj2:20180727090545j:plain

 

そして。。。。。

 

お待ちしてましたよ~!着物の方。

最近、

駅前とかで着物のレンタル(着付け込み)を比較的リーズナブルでやってるお店が増えました。

なので、顔出しNGで撮らしてもらったりしてます(ありがとうございます!)

。。。。それにしても、風が強くて、花がぶれるぶれる(笑)

 

f:id:mhkj2:20180727092858j:plain

f:id:mhkj2:20180727091632j:plain

f:id:mhkj2:20180727091558j:plain

f:id:mhkj2:20180727091530j:plain

 

日が高くなってきて、お客さんもたくさん。

 

f:id:mhkj2:20180727091544j:plain

 

こちらは外国のお客さんに着物の方がご案内されてるみたいでした。

 

f:id:mhkj2:20180727094251j:plain

 

他の場所も撮りましょうか。

背景は八幡さまの境内に合祀されている旗上げ弁天さまのお社です。

 

f:id:mhkj2:20180806060154j:plain

 

背景の白い短冊みたいの。

弁天さまで御祈願すると、願い事を書いた旗をあげてくださるそうです。

 

f:id:mhkj2:20180806060912j:plain

 

鳥居と。

 

f:id:mhkj2:20170722074829j:plain

f:id:mhkj2:20180806053951j:plain

f:id:mhkj2:20180809120726j:plain

 

さて、今日は後二ヶ所行きたいのでそろそろ白蓮にお別れをして。。。

 

f:id:mhkj2:20180809120750j:plain

 

境内にお住まいの、りすさんにも。。。。

 

f:id:mhkj2:20180809144440j:plain

 

一応、ごあいさつをして(ちょっと、ごはんをあげました~笑)

 

f:id:mhkj2:20180809144522j:plain

 

 

それにしても、お客さん、ふえてきましたね。。。

 

f:id:mhkj2:20180809131745j:plain

 

江ノ電に乗ります。

。。。。。あ~。。江ノ電の駅とか電車とか撮っとくとよかったのかな?

ブログ的には。

でも、電車にはあんまり興味がなくってぇ。。

 

鎌倉から江の島を通り越して、柳小路という駅で降りて。

はい!桜小路公園へ。

蓮池/桜小路公園 クチコミガイド【フォートラベル】|藤沢・江ノ島

住宅街のなかにある小さな公園なんですけれど、お目当ての蓮の花が咲いてるらしく。。。

 

あっ!コレ、だと思います!!

白地にほんのりピンクの紅がさす舞姫蓮(まいひれん)

f:id:mhkj2:20180806081141j:plain

 

白蓮も。

 

f:id:mhkj2:20180806080155j:plain

f:id:mhkj2:20180806080254j:plain

 

今年は蓮の花、咲き始めが早かったせいか、ピークは過ぎているカンジでした。

でも!毎年観たいと思ってて果たせなかった舞姫蓮。

観れて満足です。

 

ちなみに海水浴場で有名な「鵠沼」っていう地名の由来はこの沼みたいですよ。

(今は、ホントにホントに小さい池です)

鎌倉周辺って、むかし、水事情が悪かったそうで、

当時、都を造るにあたって一番腐心したのが水源確保だったとか。

そのせいか?よくよく昔の地名を観てみると、水にちなむモノがけっこうあって、

でも、行ってみると影も形もなく(「深沢」とか)

きっと、全部飲んじゃったんでしょうねぇ、、スゴイな人間!(笑)

 

さて、江ノ電で鎌倉に戻ります(電車や駅舎、撮っとけば ry)

 

 

海蔵寺に到着!!(途中の道々、撮っとけばry笑)

特に、蓮で有名なお寺ではありません、むしろ海棠とか萩とか紅葉とか。

この日もわずかですけれど、萩が咲き始めていました。

季節になると、この山門を覆い尽くすように萩が咲きます。

そのころ、また来たいです。。。

f:id:mhkj2:20180809121006j:plain

 

このお寺でなぜか?蓮の花が観たく。

この時点10時を過ぎてます。

蓮の花って10時を過ぎるとつぼみ始めちゃうんですよねぇ。。。

 

あっ、ダメ?(泣)

f:id:mhkj2:20180809121106j:plain

 

やった!

一輪だけ、咲いてました!(嬉)

 

f:id:mhkj2:20180806102528j:plain

f:id:mhkj2:20180806104003j:plain

f:id:mhkj2:20180806102003j:plain

 

じつは、びろーん、と咲き切ってるのではなく、つぼみ始めてまるっこくなってる、

仏画にあるようなカンジの花をお寺を背景に観てみたかったんです。

ちょうどいいカンジです!

 

f:id:mhkj2:20180806102012j:plain

 

ノウゼンカズラの残り花も。

 

f:id:mhkj2:20180806102856j:plain

 

あんまり有名ではありませんけれど、芙蓉も見事です。

というか、一年中、花の絶えない、鎌倉有数の花のお寺です。

 

f:id:mhkj2:20180809121412j:plain

f:id:mhkj2:20180809121345j:plain

 

後庭には心字池が。

俯瞰でみると「心」の形をしてて、

心がきれいな方にはふつうにみても観えるそうでよ「心」って。

えっ、お前はどうなのよ、って?。。。。。。(笑)

 

手前の黄色いのが睡蓮。

で、奥の青というか紫の花は。。。。カキツバタ

 

f:id:mhkj2:20180806100549j:plain

 

ほんのすこしだけなんですケドね、咲いてます。

カキツバタって本来の花期は五月くらい?

秋咲きの品種があるのも知っていますけれど、

この時期、真夏に咲いてるの、たぶんココだけかと。

なんでなんでしょうね、鎌倉七不思議のひとつです。

もちろん!ワタクシ調べですケド(えっ!あと六つ!?。。。笑)

 

f:id:mhkj2:20180806100524j:plain

f:id:mhkj2:20180806100459j:plain

 

黄色い睡蓮もきれいです。

 

f:id:mhkj2:20180809121652j:plain

 

さて、もう一度、蓮の花を撮って。

 

f:id:mhkj2:20180806101834j:plain

f:id:mhkj2:20180806103013j:plain

f:id:mhkj2:20180809121827j:plain

 

萩の季節に、

また。

 

(つかれたぁ~。。。。。)

蓮池の風景④(鎌倉・光明寺)

f:id:mhkj2:20180727070530j:plain

 

鎌倉の蓮の名所、光明寺に行ってきました。

お目当ては大賀蓮古代蓮)!

大賀ハス - Wikipedia

去年、時期を外してしまって観れなかったので、必ず!!

 

。。。。あっ、ちなみに冒頭のは錦蘂蓮(ぎんずいれん)っていう品種みたいです。

それにしても、見事な自然の造形ですよね。。。。

ヒトの手も少し入って入るんでしょうけれど。

「蘂」っていう字が花の形にそっくりです(笑)

 

 

蓮池には回廊を通って行きます。

f:id:mhkj2:20180727081411j:plain

 

ひさしがあるので直射日光をさけて、ゆっくり鑑賞ができるので助かります。

 

f:id:mhkj2:20180727080433j:plain

f:id:mhkj2:20180727072752j:plain

f:id:mhkj2:20180727073051j:plain

f:id:mhkj2:20180727074611j:plain

f:id:mhkj2:20180727074736j:plain

f:id:mhkj2:20180727070709j:plain

f:id:mhkj2:20180727074940j:plain

 

花弁のパーツが。

なんだか、すごいですね。。。。

 

f:id:mhkj2:20180727072955j:plain

 

なにとんぼ?

 

f:id:mhkj2:20180727073332j:plain

 

あめんぼうも。

 

f:id:mhkj2:20180727073547j:plain

f:id:mhkj2:20180727070733j:plain

f:id:mhkj2:20180727070503j:plain

f:id:mhkj2:20180727071005j:plain

f:id:mhkj2:20180727070927j:plain

f:id:mhkj2:20180727075050j:plain

 

あっ!どうやらこれが大賀蓮のようですね。

上野の不忍の池の地蓮ににていますけれど、もっと儚げなカンジです。

一輪だけ、咲いてました。

 

f:id:mhkj2:20180727072611j:plain

 

時計を見ると、あさ、7時。

すこーし暑くなってきました。。。

 

f:id:mhkj2:20180727071339j:plain

 

f:id:mhkj2:20180727073307j:plain

 

海岸からほど近く、うらには山もあったりで、気候の変動が激しいです。

光のカンジのどんどん変わって行きます。

 

f:id:mhkj2:20180727071849j:plain

f:id:mhkj2:20180727075244j:plain

f:id:mhkj2:20180727075133j:plain

 

山門のそばの緑は桜の木です。

桜の名所でもあるんですよね、その時期、また来たいなぁ。。。

 

f:id:mhkj2:20180727080335j:plain

f:id:mhkj2:20180727080718j:plain

 

そろそろお盆です。

提灯が灯るころ、来たいです。。。

 

f:id:mhkj2:20180727081632j:plain

 

動物写真家で有名な方で岩合光昭さんっていらっしゃるんですケド、

たしか、このお寺を舞台に猫の写真集を出してらしたような?

冬の朝とか来ると、猫たちがお腹を空かしてたりして、たまにごはんをあげたり。

でも、今日は見当たらないですね。

みんな元気にしてるのかなぁ。。。

 

 

 もう一度もどって、大賀蓮を撮って。。。。

f:id:mhkj2:20180727070804j:plain

f:id:mhkj2:20180727070854j:plain

再訪を誓って!

いったん帰ります。

朝ごはんまだです。

私もお腹すいたぁ・・(笑)