上野の冬牡丹(おまけで春牡丹と桜の画像も少し)

f:id:mhkj2:20190104142500j:plain

 

すこしまえですが、東京の上野東照宮ぼたん苑に行ってきました。

www.uenotoshogu.com

牡丹や薔薇って完成されすぎていて、写真で撮るには悩ましい花ですけれど。。。。。

まぁ、縁起ものってコトで(笑)

たくさん撮ったので一気に上げます。

すこーし、絵柄的にクドイかもしれないけれど、ご容赦を~(笑)

 

f:id:mhkj2:20190118222726j:plain

f:id:mhkj2:20190118222756j:plain

f:id:mhkj2:20190118223225j:plain

f:id:mhkj2:20190118223249j:plain

f:id:mhkj2:20190118223314j:plain

f:id:mhkj2:20190118223340j:plain

f:id:mhkj2:20190118223404j:plain

f:id:mhkj2:20190118223656j:plain

f:id:mhkj2:20190118223721j:plain

f:id:mhkj2:20190118223750j:plain

 

この時はお正月らしい設えも。

 

f:id:mhkj2:20190118223820j:plain

 

冬の花水仙も。

えっ、品種?。。。。。。笑

 

f:id:mhkj2:20190118223844j:plain

 

こちらも水仙

品種名は聞かないでください!(笑)

 

f:id:mhkj2:20190118223909j:plain

 

ほんの一輪、紅梅が。

今年は梅の開花がゆっくり目なカンジがします。

 

f:id:mhkj2:20190118223936j:plain

 

引き続き牡丹を。

 

f:id:mhkj2:20190118224003j:plain

f:id:mhkj2:20190118224026j:plain

f:id:mhkj2:20190118224050j:plain

f:id:mhkj2:20190118224150j:plain

f:id:mhkj2:20190118224213j:plain

f:id:mhkj2:20190118224244j:plain

f:id:mhkj2:20190118224309j:plain

 

たくさんの方が訪れていましたけれど、わんちゃんも!

飼い主さん、苦労して写真を撮ってました。

インスタとかに上げるんでしょうか?

このこ、すごい良いこで、騒がないだけじゃなく、一生懸命ポーズを取ってました。

 

f:id:mhkj2:20190118224333j:plain

 

どうやら、うまく撮れたみたいですね!

ご褒美をもらってました。

よかったね!

 

f:id:mhkj2:20190118224359j:plain

 

あらら!疲れちゃったみたいですね。

おつかれさま~~。

 

f:id:mhkj2:20190118224430j:plain

 

16時を回って、陽が傾いてきました。

 

f:id:mhkj2:20190118224455j:plain

 

光がオレンジ色を帯びて。

17時閉園です。

あともう少しがんばりましょうか!

 

f:id:mhkj2:20190118224521j:plain

f:id:mhkj2:20190118224601j:plain

f:id:mhkj2:20190118224640j:plain

f:id:mhkj2:20190118224711j:plain

f:id:mhkj2:20190118224740j:plain

f:id:mhkj2:20190118224810j:plain

f:id:mhkj2:20190118224910j:plain

f:id:mhkj2:20190118224938j:plain

 

日没を過ぎ、だいぶ、くらくなってきました。

本日はお開きといたしましょうか!

 

f:id:mhkj2:20190118224839j:plain

 

私の個人的な感想ですけれど、この上野のぼたん苑、南関東随一だと思っています。

でも、もう一か所お目当てのトコロがあって。

鎌倉の八幡さまのトコロのぼたん苑です。

garden-vision.net

個人的には上野の方が?って思っているんですけれど、

八幡さまのぼたん苑にはココだけの見どころがあって。

うまくすると、桜と牡丹のコラボが観れます。

ビミョーの花期が違うんで運が良ければ、ですけれど。

去年は何とか観れましたので、写真、貼っておきますね。

今年も観れるといいな!

 

f:id:mhkj2:20190118225006j:plain

f:id:mhkj2:20190118225058j:plain

f:id:mhkj2:20190118225107j:plain

江の島 夕日と初詣とウィンターチューリップと

f:id:mhkj2:20190111213253j:plain

 

お正月に江の島に行ってきました。

お目当ては初詣と、そしてコレ!

江の島ウィンターチューリップ 2019の見頃は?

春の花、チューリップがいち早く咲き誇っています。

その数、2万株以上だとか!

昼間ももちろんきれいなんですけれど、ライトアップと一緒に観たいと思い、行ってきました。

enoshima-seacandle.com

 

 

その前に。。。。。

 

f:id:mhkj2:20190106195354j:plain

 

この時16:30分。

時間も遅いし、曇っていたので夕日は諦めていましたけれど、フィナーレが観れました!

 

f:id:mhkj2:20190111213415j:plain

 

どんどん暮れて行きます。

冬の夕暮れは足早ですね。

 

f:id:mhkj2:20190111213441j:plain

 

すこし、まったりとしてしまいましたけれど、ココから少し気合を入れます!

初詣、やっぱり混むかなぁ。。。

 

あっ、やっぱり~。。。(笑)

f:id:mhkj2:20190111213507j:plain

f:id:mhkj2:20190111213530j:plain

f:id:mhkj2:20190111213609j:plain

 

ヒトをあまり入れて撮ってないのでわかりにくいですけれど、入場制限が掛かっています。

1/3日なんで、空いてるといいな、と思ったんですけれど甘かった!

というか、去年よりどこの神社仏閣も混んでる気がします。

いろいろありましたからね、去年(いや、毎年ですね、いろいろあるの)

でも、がんばります!

普通の参拝だけじゃなく、祝詞も上げてもらいます。

 

f:id:mhkj2:20190111213705j:plain

 

無事、初詣、完了です!!

初詣のお札もしっかり頂きました。

。。。神社仏閣は(畏れ多いので)建物はあまり撮らないコトにしているので、

なんか臨場感がありませんね(笑)

 

 ウィンターチューリップの会場に向かいます。

道々もライトアップされています。

洋のイルミと和の提灯のコラボ、この時期だけの風物詩です。

f:id:mhkj2:20190111213732j:plain

 

さて、もうひとつのお目当てウィンターチューリップの会場、サムエルコッキング苑に着き。。。

うわっ!

あぁ、ココも入場制限ですねぇ。。まぁ、当然かな?(ため息)

 

f:id:mhkj2:20190111213759j:plain

 

 まだまだたくさんのお社があるので、先にそちらにお参りをしたいと思います。

だいたいの方がサムエルコッキング苑を観たら帰ってしまうので、その先は比較的空いています。

 

f:id:mhkj2:20190111213827j:plain

 

ライトアップも控えめです。

 

f:id:mhkj2:20190111213858j:plain

f:id:mhkj2:20190111213924j:plain

 

神職さんは、お忙しそう。

まぁ、書き入れ時ですもんね(笑)

 

f:id:mhkj2:20190111213950j:plain

 

さて!だいぶ空いてきたので、お目当てのウィンターチューリップを!

 

f:id:mhkj2:20190111214014j:plain

f:id:mhkj2:20190111214038j:plain

f:id:mhkj2:20190111214106j:plain

f:id:mhkj2:20190112000014j:plain

f:id:mhkj2:20190111214132j:plain

f:id:mhkj2:20190111214158j:plain

f:id:mhkj2:20190108195118j:plain

f:id:mhkj2:20190111214226j:plain

f:id:mhkj2:20190111214250j:plain

f:id:mhkj2:20190111214314j:plain

f:id:mhkj2:20190111214339j:plain

f:id:mhkj2:20190111214406j:plain

f:id:mhkj2:20190111214431j:plain

f:id:mhkj2:20190108195101j:plain

f:id:mhkj2:20190111214506j:plain

f:id:mhkj2:20190111214536j:plain

f:id:mhkj2:20190111214904j:plain

f:id:mhkj2:20190111215002j:plain

f:id:mhkj2:20190111215147j:plain

f:id:mhkj2:20190111214606j:plain

f:id:mhkj2:20190111215102j:plain

f:id:mhkj2:20190111214634j:plain

 

チョット、絵柄がくどいです?(笑)

それにしても、やっぱり。。。。

カップル率が高いですね。

ウラヤマシ。。。

 

f:id:mhkj2:20190111215237j:plain

 

気が付いたらチューリップしか撮っていませんでした!

なので、他も撮ります。

ガラス製の蝶、とてもきれいです!

 

f:id:mhkj2:20190108194827j:plain

f:id:mhkj2:20190111215344j:plain

f:id:mhkj2:20190111215415j:plain

 

ココで、閉園の放送が!

あらら、他のイルミは撮れませんでしたぁ~!

でもまぁ、この前撮ったし、望外の夕日も観れたし、良しとしましょう!

ちなみにこちらが年内に撮ったイルミです。

展示はそれほど変わっていないと思います。

mhkj2.hatenablog.com

 

江の島のランドマーク、シーキャンドルと提灯のコラボを観ながら帰ります。

 

f:id:mhkj2:20190111215445j:plain

 

遠く、街の灯りが観えます。

提灯ってなんだか幻想的です。

 

f:id:mhkj2:20190103190141j:plain

 

海岸からの夜景もきれいです。

 

f:id:mhkj2:20190111215543j:plain

f:id:mhkj2:20190111215613j:plain

 

また来ます、江の島。

夕日も撮りたいけれど、朝日もチャレンジしたいと思います!

。。。さむそー!!(笑)

 

江の島イルミネーション『湘南の宝石』2018に行ってきました

f:id:mhkj2:20181219222255j:plain

 

毎年恒例になりました、冬の湘南のイベントです。

今年も来れてよかったです!!

詳細はリンクを貼っておきましたのそちらを観ていただいて(メンドクサイので笑)

 

allabout.co.jp

 

たくさん写真を撮りましたので載せてゆきます。

お時間おありの方、観てってやってください~~。

 

江の島は島全体が神社なんですけれど、参道も道々ライトアップされています。

 

f:id:mhkj2:20181219222318j:plain

f:id:mhkj2:20181219222346j:plain

f:id:mhkj2:20181219222418j:plain

f:id:mhkj2:20181219222445j:plain

f:id:mhkj2:20181219222509j:plain

f:id:mhkj2:20181219222533j:plain

 

ここからがメイン会場、サムエル・コッキング苑になります。

 

f:id:mhkj2:20181219222600j:plain

f:id:mhkj2:20181219222628j:plain

f:id:mhkj2:20181219222653j:plain

f:id:mhkj2:20181219222718j:plain

f:id:mhkj2:20181219222745j:plain

f:id:mhkj2:20181219222821j:plain

f:id:mhkj2:20181219222850j:plain

f:id:mhkj2:20181219222913j:plain

f:id:mhkj2:20181130180644j:plain

f:id:mhkj2:20181219223003j:plain

f:id:mhkj2:20181219223027j:plain

f:id:mhkj2:20181219223055j:plain

 

せっかくなので、展望台兼灯台のシーキャンドルに昇ります。

エレベーターが一台しかありませんので、クリスマスシーズンはちょっと覚悟がいるかもです。。。

 

f:id:mhkj2:20181219223123j:plain

 

シーキャンドルからの眺め。

 

f:id:mhkj2:20181130174701j:plain

f:id:mhkj2:20181219223221j:plain

f:id:mhkj2:20181219223252j:plain

f:id:mhkj2:20181219223318j:plain

 

対岸の片瀬海岸の夜景も。

 

f:id:mhkj2:20181220012943j:plain

f:id:mhkj2:20181219223348j:plain

f:id:mhkj2:20181220013007j:plain

 

帰りは階段を使ってみたいと思います。(昇りはエレベーターだけ、みたいです)

。。。。けっこう階段が急ですし、それに寒い!

 

f:id:mhkj2:20181219223418j:plain

f:id:mhkj2:20181219223444j:plain

 

エントランスから。

 

f:id:mhkj2:20181219223528j:plain

f:id:mhkj2:20181219223555j:plain

f:id:mhkj2:20181219223626j:plain

 

ガラス製の蝶の展示もありました。

 

f:id:mhkj2:20181219223654j:plain

f:id:mhkj2:20181219223720j:plain

 

メイン会場を出て、もっと奥の方に行ってみたいと思います。

 

f:id:mhkj2:20181219223745j:plain

f:id:mhkj2:20181219223815j:plain

f:id:mhkj2:20181219222057j:plain

f:id:mhkj2:20181219223906j:plain

f:id:mhkj2:20181219223939j:plain

 

じつはここがお目当

「龍恋の鐘』です。

映画「日溜まりの彼女」で主人公がプロポーズするんでしたっけ?

重要なシーンがここで撮影されたそうなんですけれど、一回も来たことがなくって。

 

。。。。それにしても真っ暗です(笑)

見晴の良いトコロらしいので、もし、いらっしゃるなら昼間が良さそうですね。

 

f:id:mhkj2:20181219224014j:plain

 

名前を書いた鍵を取り付けて永遠の愛を誓う、のかな?(縁がありません!!怒!!!)

 

f:id:mhkj2:20181219224044j:plain

 

 

イルミネーションのイベントって短いトコロだとクリスマスまでで終わってしまいますけれど、

江の島のは来年の2月17日までやってます。

その間、展示替えもあって。

12月下旬から1月下旬まで展示されるウィンターチューリップとか(一昨年の写真です)

 

f:id:mhkj2:20170126185710j:plain

 

あと、最終週にはかなり大規模な展示替えがあるようです(これは今年の2月の写真です)

 

f:id:mhkj2:20180218195144j:plain

f:id:mhkj2:20180218194348j:plain

f:id:mhkj2:20180218192026j:plain

f:id:mhkj2:20180218193022j:plain

f:id:mhkj2:20181220003801j:plain

f:id:mhkj2:20180218201326j:plain

片瀬海岸からの夜景もきれいです。

f:id:mhkj2:20181219224113j:plain

f:id:mhkj2:20181219224142j:plain

 

イルミネーションもまた撮りたいし、夕日の撮影シーズンでもあります。

また来たいです!江の島!!

 

 

おまけ

たぶん、アニメの宣伝だと思うんですけれど、たくさんノボリが立ってました。

(あんまり詳しくないんです。。)

 

f:id:mhkj2:20181219224210j:plain

 。。。。それにしても、青春ブタ野郎って?(笑)

紅葉③(東京・根津美術館)

f:id:mhkj2:20181212225745j:plain

 

東京、南青山にある根津美術館に行ってきました。

茶道具や墨跡、日本画、仏像など日本美術を得意とする美術館です。

あんまり詳しくないんで詳細はリンクを観ていただいてっと。。(モノグサでスミマセン!笑)

www.nezu-muse.or.jp

 

美術品ももちろん素晴らしいんですけれど、この時期の庭園、本当にきれいです!

なので写真を撮ってきましたのでアップします。

 

 

f:id:mhkj2:20181212225806j:plain

f:id:mhkj2:20181212225849j:plain

f:id:mhkj2:20181212225930j:plain

f:id:mhkj2:20181212230004j:plain

f:id:mhkj2:20181212230032j:plain

 

園内には池もあって、個人的にはお庭のなかで一番好きな場所です。

水面の紅葉が映って本当にうつくしいです!

ちょっと写真ではお伝えできないかなぁ。。。。(えっ、ウデ?たしかに!笑)

 

f:id:mhkj2:20181212230107j:plain

f:id:mhkj2:20181212230136j:plain

f:id:mhkj2:20181212230200j:plain

f:id:mhkj2:20181212230231j:plain

 

庭園内には茶室が点在していて、なんか、お借りするコトもできるんだとか。

定期的にお茶会も開催されています。

 

f:id:mhkj2:20181212230519j:plain

 

この日も。

 

f:id:mhkj2:20181212230300j:plain

f:id:mhkj2:20181212230330j:plain

f:id:mhkj2:20181212230410j:plain

f:id:mhkj2:20181212230440j:plain

f:id:mhkj2:20181212230557j:plain

f:id:mhkj2:20181212230631j:plain

f:id:mhkj2:20181212230703j:plain

f:id:mhkj2:20181212230741j:plain

 

庭園内は結構急こう配で、しかも石畳なのでヒールとかは止した方がいいかもしれません。

 

f:id:mhkj2:20181212230819j:plain

f:id:mhkj2:20181212231411j:plain

f:id:mhkj2:20181212230903j:plain

 

天神さまがお祀りされています。

 

f:id:mhkj2:20181212230936j:plain

f:id:mhkj2:20181212231003j:plain

f:id:mhkj2:20181212231033j:plain

 

たくさんの灯篭や石仏もフォトジェニックです。

 

f:id:mhkj2:20181212231101j:plain

f:id:mhkj2:20181212231130j:plain

f:id:mhkj2:20181212231155j:plain

f:id:mhkj2:20181212231225j:plain

f:id:mhkj2:20181212231344j:plain

 

写真ばっか撮ってるとアレなので、展示も観ましょうかね(笑)

 

f:id:mhkj2:20181212231249j:plain

 

建物内部からも撮ります。

 

f:id:mhkj2:20181212231315j:plain

 

今回は桃山時代の代表的な陶芸作品が中心の企画展でした。

有名どころもたくさんありましたけれど、私は信楽焼の水指「柴ノ庵」が一番のオキニでした。

じつは同じ名前の水指があって、そちらはかの千利休さん所持の超メジャーな存在で、

すこし厳しい佇まいのものです(上野のトーハクにあります)

こちらは、同じ名前ですけれど、もっと、こう、ぬぼーっとしたカンジで(笑)

ソコが気に入りました。

 

さて、そろそろ閉館です。

で、ちょっと外を観たら空が赤く色付いて。

この日はあんまり天気がよくなくって夕焼けとかはないかな?って思っていました。

思うトコロがあって再び庭園に急ぎます!

 

 

水面が夕焼けを映して赤く色付くの、一度、撮ってみたかったんです!

完全に陽が落ちかけています、間に合うか!?

 

 

なんとか、間に合いましたぁ!!

f:id:mhkj2:20181212231438j:plain

 

写真の出来はともかくとして、念願が叶いました!!

ここ数年、通いに通った根津美術館

今年もいろいろ魅せていただいてカンシャカンシャです!!

年内は12/16日まで。

あともう一度行きたいです!!!(ムリかぁ~?笑)

 

紅葉②(東京・殿ヶ谷戸庭園)

f:id:mhkj2:20181209220811j:plain

f:id:mhkj2:20181209220843j:plain

 

東京国分寺市にある殿ヶ谷戸庭園に行ってきました。

JR国分寺駅から歩いて数分のロケーションにるんですけれど、

とてもゆったりとした気持ちになれるトコロです(入園料が150円とお安いのも嬉しいトコロ笑)

このあたりは都心と比べて2、3度気温が低いようで、

紅葉のみごろも最終、ってカンジでしたのでいそいで写真をアップします。

公園の案内はリンクを貼っておきますので、そちらで(まいど、モノグサでスミマセン!笑)

殿ヶ谷戸庭園|公園へ行こう!

それでは、お時間のある方、見てってやってくださいませ~~。

 

f:id:mhkj2:20181209082831j:plain

f:id:mhkj2:20181209082534j:plain

f:id:mhkj2:20181209221106j:plain

f:id:mhkj2:20181209221140j:plain

f:id:mhkj2:20181209221212j:plain

f:id:mhkj2:20181209221347j:plain

f:id:mhkj2:20181209221309j:plain

f:id:mhkj2:20181209221239j:plain

f:id:mhkj2:20181209221951j:plain

f:id:mhkj2:20181210103426j:plain

f:id:mhkj2:20181209221622j:plain

f:id:mhkj2:20181209221652j:plain

f:id:mhkj2:20181209221722j:plain

f:id:mhkj2:20181209221749j:plain

f:id:mhkj2:20181209221823j:plain

f:id:mhkj2:20181209221853j:plain

 

今週中にもう一回行けたら?って思っています。

名残の紅葉と竹林を撮りたいんです。

ちょっと風流でしょ?(笑)

去年は撮れなかったんで、ぜひ!

 

 

紅葉(東京・六義園)※ブログ再開します

f:id:mhkj2:20181206194826j:plain

 

ゴメンナサイ!お騒がせして。

またすこし、写真をアップしようと思います。

ただ、まえほど頻繁に、というワケにはいかないと思うんですけれど。

なんで再開するのかというと、今年は紅葉もきれいだし、あとイルミも始まって。

なのでなので!せっかくだし~。。。って(笑)

それと、東京の紅葉の名所、六義園にいってきたんです。

で、夜はライトアップもやってて、それがそろそろ終了なんですよ(12/9まで)

それもお伝えしたくって。

六義園|公園へ行こう!

 

えっ!炎上商法!?

確かに閉じるっていったらほんの少し(ほんっっっの!少しだけ!)PVは伸びたんですけれど、

アフリエイトとかやってないですし、リンクもまったくなので、どうかご容赦を~(笑)

 

気を取り直して。

それでは!

いつも通り、ただ写真が貼ってある無愛想なブログですけれど、

お時間のある方は見てやってくださいませ~~

 

f:id:mhkj2:20181206195054j:plain

 

風が吹くと、ざざざざぁ~。。。。

枯葉が舞います。

川面にも落ち葉がたくさん。

 

f:id:mhkj2:20181206205809j:plain

f:id:mhkj2:20181206205856j:plain

 

園内は比較的整備されているので、車いすでも入場できますけれど、

ライトアップ後は足元が暗くなるので、動きやすい服装が良いかと思います。

 

f:id:mhkj2:20181206210050j:plain 

この橋、人気の撮影スポットみたいです。

なのでお客さんがひっきりなしに。

でも、ライトアップ時は足元が危険だからか、立ち入りできなくなるので、

写真を撮りたい方は日の高いうちに撮ってくださいね。

 

f:id:mhkj2:20181206210151j:plain

f:id:mhkj2:20181206195139j:plain

f:id:mhkj2:20181206195737j:plain

f:id:mhkj2:20181206195747j:plain

 

少し暗くなってきたので、灯りがともり始めました。

園内各所には茶店的なものから本格的な茶室まであって、

ライトアップ後も営業してるお店もありますのでゆっくりのんびり鑑賞できます。

(お店によってはビールもあるみたい!笑)

 

f:id:mhkj2:20181206195235j:plain

 

さて!

ライトアップのはじまりはじまり~~。

 

f:id:mhkj2:20181206195259j:plain

f:id:mhkj2:20181206195935j:plain

f:id:mhkj2:20181206200042j:plain

f:id:mhkj2:20181206200109j:plain

f:id:mhkj2:20181206200147j:plain

f:id:mhkj2:20181206200227j:plain

f:id:mhkj2:20181206200251j:plain

f:id:mhkj2:20181206200315j:plain

f:id:mhkj2:20181206200342j:plain

f:id:mhkj2:20181206200408j:plain

f:id:mhkj2:20181206200435j:plain

f:id:mhkj2:20181206200504j:plain

f:id:mhkj2:20181206200527j:plain

f:id:mhkj2:20181206200559j:plain

f:id:mhkj2:20181206200627j:plain

 

何か、どこかの観光地みたいな佇まいの庭園ですけれど、JR駒込駅からすぐのロケーションです。

なので、背景にはビルの灯りが写りこみます。

 

f:id:mhkj2:20181206200652j:plain

 

12月に入って紅葉?

って言われちゃうかもですけれど、温暖化の影響か?南関東の紅葉は実は今がピーク。

ライトアップは12/9までですけれど、紅葉そのものはあともう少し楽しめそうです。

 

 

f:id:mhkj2:20181206195743j:plain

 

今後は。。。。

辞めるといってもやるといってもなんちゃら詐欺になりそうなので、

予定は未定ってコトで!(笑)

ブログを閉じようと思います。

お世話になりました。

ありがとうございます。

もうしばらく開けておきます。

すこし、紅葉してきましたので、写真を上げておきます。

 

。。。。。なんか、未練たらしいですけれど(笑)

f:id:mhkj2:20181112074043j:plain

f:id:mhkj2:20181111231020j:plain

f:id:mhkj2:20181111105439j:plain

江の島夕景No.95(岩屋洞窟の写真もすこしだけ)

f:id:mhkj2:20181105214330j:plain

 

台風の被害で立ち入り禁止になっていた、

江の島の岩場(稚児ヶ淵)と岩屋洞窟が再開されたので行ってきました。

まずは、お約束の夕日から。

 

f:id:mhkj2:20181105214359j:plain

f:id:mhkj2:20181105214432j:plain

f:id:mhkj2:20181105214456j:plain

f:id:mhkj2:20181105214522j:plain

f:id:mhkj2:20181105214546j:plain

 

さて、岩屋洞窟に入ります。

このヘンを「裏江の島」なんていう方もいらっしゃいますけれど、実はこちらが表です。

海食洞とかいうそうで波の浸食でできた大きな洞窟があって、

ココが江の島神社の発祥の地だそうです。

「岩屋詣」がさかんに行われてて、だんだんと観光地化されてったみたいですね。

www.fujisawa-kanko.jp

 

 

 

あんまり撮らなかったんですけれど、岩屋のなかの写真もすこしだけ。

※故意にくらーく撮ってます!

こんなに暗くも、不気味でもないですから安心してくださいね!!(笑)

ただ。。。。入場料が高い!!!(500円!!!!!)

 

f:id:mhkj2:20181105214614j:plain

f:id:mhkj2:20181105214634j:plain

 

洞窟内には信者さんたちが奉納した石仏さまがたくさん。

江戸時代のものもあるそうです!

あんまり、物見遊山で来るべきトコロじゃないんでしょうね、本来は。。。

 

それでも、 みなさま優しいお顔でした。

f:id:mhkj2:20181105214818j:plain

f:id:mhkj2:20181105214726j:plain

f:id:mhkj2:20181105214754j:plain

 

洞窟は第一岩屋と代に岩屋とあって。

第二岩屋の一番奥に鎮座増します龍神さまです。

台風のあと、養生中だったそうですけれど、復活されてました。

先代より、かなり凛々しいお顔立ちです(先代はもうすこしかわいらしかったです笑)

 

f:id:mhkj2:20181105214841j:plain

 

さて、シャバに戻ります。

 

f:id:mhkj2:20181105214908j:plain

 

岩の狭間から空が観えます。

(※過去の写真です、いま、ココ、台風被害の影響で撮りにくいです)

 

f:id:mhkj2:20181105214934j:plain

 

岩屋出口からの夕日。

 

f:id:mhkj2:20181105214956j:plain

f:id:mhkj2:20181105215022j:plain

f:id:mhkj2:20181105215057j:plain

f:id:mhkj2:20181105215134j:plain

f:id:mhkj2:20181105215208j:plain

f:id:mhkj2:20181105215238j:plain

f:id:mhkj2:20181105095503j:plain

f:id:mhkj2:20181105215341j:plain

f:id:mhkj2:20181105215409j:plain

 

夜景もあとすこし撮ったんで後日また写真を上げます。

その時、去年のクリスマスイルミの写真とかもすこし載せようかな?って思っています。

一か月もそればイルミが始まるんで、総集編というかなんというかそんなカンジで~。

 

 

納めの秋薔薇と奔りの紅葉と(東京・旧古河庭園)

f:id:mhkj2:20181103220828j:plain

 

東京、JR駒込駅から10分ちょい?の場所にある旧古河庭園の秋バラを見に行ってきました。

とはいっても、秋バラ、すこーし時期が遅いんですよね。。

あと、私、バラってなんか相性が悪くって。

時期を外してしまったり、日取りを選んで勇んで行ったはいいケド、雨の翌日で花が痛んでたり。

(意外に雨に弱いんですよ、バラの花って)

この前なんて、バラ撮ってたらカメラ壊れちゃうし。。。。

あっ!そういえばカメラが壊れたの、ココだった!(不吉な予感!笑)

写真に撮るのもムツカシイです、花があまりにも完成されすぎてて、取り付く島もないというか。。

でも、旧古河庭園のホームページを観たら、今年は花持ちが良くてまだ見れるとか!

お知らせ | 旧古河庭園 | 庭園へ行こう。

んじゃ、今年のバラの見納め、ってコトで行ってきました。

 

f:id:mhkj2:20181103220851j:plain

f:id:mhkj2:20181103220918j:plain

 

やっぱり、花数はすこし少な目かな?

でも、十分、見ごたえがありました。

 

f:id:mhkj2:20181103220948j:plain

f:id:mhkj2:20181103221028j:plain

 

ただ。。。。側によってしげしげと観ると、若干、痛みがありましたね。

すこし俯瞰でみればきれいなんですけれど。

なので、接写で撮るのはすこしムツカシかったです。

 

f:id:mhkj2:20181103140648j:plain

f:id:mhkj2:20181103221135j:plain

 

庭園内はバラの香が馥郁と。

すごい、いい匂いでした!

春のバラのほうが、花の勢いはありますけれど、香りが楽しめるのは秋バラならでは。

あともうすこし、秋バラ、楽しめそうですね。

 

f:id:mhkj2:20181103221204j:plain

 

旧古河庭園はこのバラ園だけではなく、回遊式の日本庭園でも名高いです。

せっかく来たんですから行ってみましょうか!

紅葉とかしてるとうれしいけど。。。。

 

 

 

やっぱり、チョット早かったですね。

楓は青々として。

でも青もみじもまたきれいです。

それにしても、池があると必ず撮っちゃうんですよね、金魚とか鯉とか(笑)

 

f:id:mhkj2:20181103221231j:plain

f:id:mhkj2:20181103221306j:plain

f:id:mhkj2:20181103221329j:plain

 

お?

この赤い葉っぱは櫨(ハゼ)かな?

もしか、紅葉してるかも?

はーぜのはあかくていりひいろ~♪(笑)

 

f:id:mhkj2:20181103221356j:plain

 

やっぱり櫨(ハゼ)みたいですね。

まだ奔りですけれど、きれいです。

櫨(ハゼ)って、初秋、いの一番の紅葉するし、赤くってきれいなんですよね~。

 

f:id:mhkj2:20181103221428j:plain

f:id:mhkj2:20181103221454j:plain

f:id:mhkj2:20181103221520j:plain

 

なんか、こうして観るとどっかの観光地みたいです。

でも、東京のど真ん中なんですよね。

奥が深いな、東京!

 

f:id:mhkj2:20181103221547j:plain

 

楓の紅葉も発見。

。。。。一枝だけでしたけれど(笑)

 

f:id:mhkj2:20181103221622j:plain

 

日本庭園だけじゃなく、洋館の周りも楓がたくさん。

きっと、紅葉の時期は見事でしょうね。

洋館をバックに紅葉の写真とか、撮ってみたいです。

 

f:id:mhkj2:20181103221649j:plain

 

さて、もう一度バラ園に戻って、

と!思ったら、カメラの電池切れ~~(泣)

やれやれ、ホントにバラとは相性が悪くって、ねぇ?

えっ、お前がアホなだけだろって?それは言わない約束です!(笑)

 

旧古河庭園、また来ます!

紅葉はぜひ観てみたいし、近くには、やはり名園で名高い六義園もあるんですよね。

紅葉のライトアップ、やるみたいですよ!

楽しみです~。

www.metro.tokyo.jp

あと、道々覗いたお店もなんだか個性的なお店がたくさんあって。

食べ物屋さんもおいしそうでしたけれど、フィルムカメラ専門のお店とかもありました。

ほんっと!奥が深いな、東京!!

 

 

小さい秋見つけた

f:id:mhkj2:20181021164322j:plain

 

日中の日差しは暖かですけれど、

風が冷たくなってきましたね!(特に、朝晩は寒い!!)

スーパーや八百屋さんでは、柿がおいしそうに並んでたり、

景色が少しだけ秋めいてきたので、道々、秋を探しながらぶらぶら散歩してきました。

まだまだ紅葉には遠いですけどね。

あんまり脈絡のない写真ばっかですけれど、

お時間がおありでしたら観てってやってくださいませ~~。

。。。。ちなみに柿の木はスゴいデカかったです!(笑)

 

 

こちらはハナミズキの紅葉でしょうか?

場所によっては、かなり色付いてきています。

 

f:id:mhkj2:20181101221039j:plain

 

楓はまだまだ、青々としていて。

 

f:id:mhkj2:20181101221110j:plain

 

みなもを緑に染めていました。

足りない赤は金魚さんに担当してもらうとしましょうか!(笑)

 

f:id:mhkj2:20181101221136j:plain

f:id:mhkj2:20181101221203j:plain

f:id:mhkj2:20181101221236j:plain

f:id:mhkj2:20181101221301j:plain

 

大きいのも。

 

f:id:mhkj2:20181101221325j:plain

f:id:mhkj2:20181101221352j:plain

f:id:mhkj2:20181101223949j:plain

 

かわいい太鼓橋があったり。

 

f:id:mhkj2:20181101221417j:plain

 

冬に咲く桜、十月桜も花をつけ始めていました。

最初観たときは驚きましたね!

「えっ!真冬に桜?」って。

いいおもいでです。

 

f:id:mhkj2:20181102004308j:plain

f:id:mhkj2:20181101221535j:plain

f:id:mhkj2:20181101221558j:plain

 

桜の葉もすこし、色付きはじめました。

背景のオレンジはメタセコイアです。

 

f:id:mhkj2:20181101221632j:plain

 

この葉っぱは。。。なんだろ?

 

f:id:mhkj2:20181101225132j:plain

 

銀杏もすこしだけ色付いて。

 

f:id:mhkj2:20181101221731j:plain

 

そろそろ日没です。

 

f:id:mhkj2:20181101225204j:plain

 

刻々と空と水面の色が変化してゆきます。

 

f:id:mhkj2:20181101221827j:plain

 

私、この葉っぱのシルエットって好きなんですよねぇ~。

 

f:id:mhkj2:20181101221953j:plain

f:id:mhkj2:20181101221900j:plain

f:id:mhkj2:20181101221927j:plain

f:id:mhkj2:20181101222023j:plain

 

思ったより、秋っぽくなってて嬉しかったです!!

 

f:id:mhkj2:20181101222106j:plain

いよいよ11月です。

秋本番までカウントダウンに入りました。

今年も楽しみたいと思います!!

 

曼珠沙華②(埼玉県・巾着田)

f:id:mhkj2:20180918165512j:plain

 

日本有数の曼珠沙華の群生地である、埼玉県は日高市にある巾着田

せっかく行ったんですけどねー!すっかり写真を上げる機会を逸してしまって。。。

でも!たくさん撮ったんで、アップします!!。。。ちょーっと、季節外れかも知んないケド(笑)

今回のミッションは、なんか不気味に撮り勝ちな曼珠沙華をなるべく明るく撮るコト!

。。。あっ、不気味なのもいっぱい撮りましたケド(笑)

ホントは2~3回に分けるつもりだったんですけれど、一気に出します!!

枚数が多くて、アレですケド、よかったら観て行ってくださいませ~~。

 

f:id:mhkj2:20181030212854j:plain

f:id:mhkj2:20180919115645j:plain

f:id:mhkj2:20181030212947j:plain

f:id:mhkj2:20180919101716j:plain

f:id:mhkj2:20181030213013j:plain

f:id:mhkj2:20181030213155j:plain

 

今回の反省点は広角で全景を撮ったのが少ないコトなんですよね。。。

というのも、あと何回か行くつもりで、果たせず。

数少ない、広角(でもないか?)写真を上げます。

 

f:id:mhkj2:20181030213230j:plain

f:id:mhkj2:20181030213305j:plain

 

ココは一番奥まったあたり。

花も遅咲きの種類が植えてあるみたいです。

この橋、たしか「あいあい橋」っていうんだったかな?

回り込んでこの橋を渡って遅咲きエリアに直接来るコトもできます。

 

f:id:mhkj2:20181030213750j:plain

 

この時はまだつぼみがけっこうありました。

 

f:id:mhkj2:20181030213723j:plain

 

橋があるくらいだから川も。

夏とか、川遊びやバーベキューなんかするお客さんでにぎわうみたいです。

曼珠沙華の咲く時期がバーベキューは禁止みたい)

 

f:id:mhkj2:20181030213825j:plain

 

竹林も、すこし。

 

f:id:mhkj2:20181030213900j:plain

 

白いのも、ちょっぴり。

 

f:id:mhkj2:20181030213333j:plain

 

せっかく撮ったので不気味なヤツも上げます!

 

f:id:mhkj2:20181030213400j:plain

f:id:mhkj2:20181030213422j:plain

f:id:mhkj2:20181030213449j:plain

f:id:mhkj2:20180918170009j:plain

f:id:mhkj2:20181030213542j:plain

 

気持ち悪かったです?ゴメンナサイ!(笑)

御口直しに接写で撮った明るいのを。

 

f:id:mhkj2:20181030213610j:plain

f:id:mhkj2:20181030213632j:plain

 

あと、曼珠沙華のほか、四季折々、いろんな花が楽しめるんだとか、この巾着田

そういわれてみると、桜らしい木がたくさんありました。

 

f:id:mhkj2:20181030213929j:plain

f:id:mhkj2:20181030214036j:plain

f:id:mhkj2:20181030214100j:plain

f:id:mhkj2:20181030214124j:plain

 

倒木が良い味だしてます。

 

f:id:mhkj2:20181030214204j:plain

 

これは?最近折れたみたいですね。。。

 

f:id:mhkj2:20181030214230j:plain

 

この木は。。。メタセコイア、かな?

 

f:id:mhkj2:20181030214255j:plain

 

夕方になって日が陰ってきました。。。

曼珠沙華の群生があるトコロは日陰で、独特な雰囲気。。。

 

f:id:mhkj2:20181030214326j:plain

 

でも、日の当たる場所もあって。

暗いと撮影もムツカシイので、花数は少ないけれど、明るい場所に出てもうすこしねばります。

 

f:id:mhkj2:20181030214356j:plain

f:id:mhkj2:20181030214422j:plain

f:id:mhkj2:20181030214450j:plain

f:id:mhkj2:20181030214522j:plain

 

チョット、雨がぱらぱらっと。

 

f:id:mhkj2:20181030214547j:plain

 

そろそろ日没です。

お客さんもマバラになってきましたね。。

 

f:id:mhkj2:20181030214609j:plain

f:id:mhkj2:20181030214637j:plain

f:id:mhkj2:20181030214708j:plain

 

コスモスも。

ほんの咲き始めでしたけれど。

 

f:id:mhkj2:20181030214734j:plain

f:id:mhkj2:20181030214829j:plain

 

おや?ヘンなカタチのくもが??

と!思ったら、なにやらゴロゴロと音が!!

ヤバい!!!帰ります!!!!

 

f:id:mhkj2:20181030214806j:plain

 

結局、今年は一回しか行けませんでした、巾着田。。。。

再訪を誓って!

また、来年。

 

江の島夕景No.94(祝!岩屋洞窟再開!!)

f:id:mhkj2:20181025221721j:plain

 

去年の10月23日、台風21号の影響で高潮が発生。

大きな被害が出ました(人的な被害がなかったのが救いです)

www.fujisawa-kanko.jp

www.townnews.co.jp

そのため、長らく閉鎖されていた江の島信仰の中心的な場所「岩屋洞窟」

その営業(?)が再開されたのが今年の四月二十八日でした。

なのに十月の24号の被害で、また閉鎖されてしまい。。。。

 

でも!今年は早期に(被害から一週間くらい?)で再開の運びとなりました。

 

ちなみに、去年の被害状況です(展示されてた写真を写真に撮ったので不鮮明です)

f:id:mhkj2:20181025221809j:plain

 

同じ場所の今の状況です。

※垂れ下がっている瓦礫を危険なので撤去したのだそうです。

痛々しいです。。。。

 

確かに、自然には勝てない。

けれど、人間だって負けてない!!と思いました。

 

。。。あっ!岩屋とか磯とかは安全に行けますからね!ご心配なく~。

 

f:id:mhkj2:20180511105520j:plain

 

ただ。。。。

私はよもやそんなに早く再開してるとは思わず、江の島、行ったはいいんですケド、

タイミングとか場所とか、外してしまいましたぁ~(笑)

まぁ、天気もイマイチでしたしね。。。。

でも、せっかく写真を撮ったので上げますね。

 

f:id:mhkj2:20181025221921j:plain

f:id:mhkj2:20181025221954j:plain

f:id:mhkj2:20181025222035j:plain

f:id:mhkj2:20181025222053j:plain

f:id:mhkj2:20181025222113j:plain

f:id:mhkj2:20181025222130j:plain

f:id:mhkj2:20181025222154j:plain

 

夜景も、すこしだけ。

 

f:id:mhkj2:20181025222210j:plain

f:id:mhkj2:20181025222227j:plain

 

うまく条件が整うと、ウ二ユ塩湖的な写真が撮れるコトがあります。(まえ撮ったの写真です)

 

f:id:mhkj2:20181025222711j:plain

 

夕景の撮影はこれからがシーズンです。

またがんばって撮りに行きたいと思います!!