睡蓮②

f:id:mhkj2:20180617014438j:plain

f:id:mhkj2:20180617015054j:plain

f:id:mhkj2:20180617014535j:plain

今日は三枚だけ。

睡蓮の写真、たくさん撮ったので後日アップします~。

 

江の島夕景No.87

f:id:mhkj2:20180515181718j:plain

 

まったく。。。。よく降りますよね~。

本格的な雨のシーズンの到来。

しばらく、お日さまとはお別れです。。。。

なので、ひと月くらい前のですけれど、夕景の写真、アップします。

あっ、ちなみに、この江の島シリーズ、通し番号にしてるんですけれど、

なぜか?前回アップしたやつ、86の次なので87にしなくちゃ、だったんですケド88に。。

なので、今回のをNo.87で。

。。。。まぁ、言わなきゃ、分かんないとは思うんですケド(笑)

 

 

f:id:mhkj2:20180615145208j:plain

f:id:mhkj2:20180615145231j:plain

f:id:mhkj2:20180615145256j:plain

f:id:mhkj2:20180615145319j:plain

f:id:mhkj2:20180615150418j:plain

f:id:mhkj2:20180515182401j:plain

f:id:mhkj2:20180615150500j:plain

f:id:mhkj2:20180615145411j:plain

f:id:mhkj2:20180515182948j:plain

f:id:mhkj2:20180615150615j:plain

f:id:mhkj2:20180615145507j:plain

f:id:mhkj2:20180615145531j:plain

f:id:mhkj2:20180515184015j:plain

f:id:mhkj2:20180615145627j:plain

f:id:mhkj2:20180615145705j:plain

f:id:mhkj2:20180615145732j:plain

f:id:mhkj2:20180615145803j:plain

f:id:mhkj2:20180615145834j:plain

f:id:mhkj2:20180615152558j:plain

f:id:mhkj2:20180615152919j:plain

 

この日は満月、だったかな?

忘れちゃいました(笑)

週末は晴れるといいな。

 

紫陽花⑤(鎌倉・瑞泉寺から覚園寺へ)

f:id:mhkj2:20180612152450j:plain

 

数ある鎌倉の花のお寺のなかでも、三本の指に入る、それが瑞泉寺

。。。。アレ?このフレーズ、前も使ったような?(笑)

明月院長谷寺ほどではありませんけれど、紫陽花の名所です。

ただ、今回は、時期的なものか?お寺の境内より、向かう途中のほうが見事でした。

でも、良いんです、紫陽花以外にもう二つ目的があるので。

。。。。アレ?このフレーズ(ry

 

道々の紫陽花を撮ってゆきますね。

f:id:mhkj2:20180612152636j:plain

f:id:mhkj2:20180612152902j:plain

f:id:mhkj2:20180612153004j:plain

f:id:mhkj2:20180612152957j:plain

f:id:mhkj2:20180612153011j:plain

f:id:mhkj2:20180612153050j:plain

f:id:mhkj2:20180612153801j:plain

 

ココからが境内です。

 

f:id:mhkj2:20180612154534j:plain

f:id:mhkj2:20180612153951j:plain

 

そして、これが今回の目的のひとつ。

瑞泉寺の石段です。

いつもくると必ず撮っちゃいますね。

 

f:id:mhkj2:20180613180823j:plain

f:id:mhkj2:20180613180850j:plain

f:id:mhkj2:20180613180919j:plain

f:id:mhkj2:20180613214047j:plain

 

寺社の門って異界への入り口のよう。。。

 

f:id:mhkj2:20180613181044j:plain

f:id:mhkj2:20180613181110j:plain

 

それでは、手水をして本堂へ。

 

f:id:mhkj2:20180613181208j:plain

 

まずは、参拝をしてから。

 

f:id:mhkj2:20180613181626j:plain

f:id:mhkj2:20180613214242j:plain

f:id:mhkj2:20180612154314j:plain

f:id:mhkj2:20180613181316j:plain

f:id:mhkj2:20180613181347j:plain

f:id:mhkj2:20180613181415j:plain

f:id:mhkj2:20180613181441j:plain

f:id:mhkj2:20180613181509j:plain

f:id:mhkj2:20180613181536j:plain

 

そして、二つ目の目的、瑞泉寺の石庭です。

いつも観るだけで撮るの忘れちゃうんですよね。。。

 

f:id:mhkj2:20180613182004j:plain

f:id:mhkj2:20180613181904j:plain

f:id:mhkj2:20180613181934j:plain

う~ん、なんか撮ったダケ、ってカンジの工夫のない写真ですね。。

でも、忘れず撮れたので満足!

 

すこし時間がありますね。

それではもう一か所、比較的近所のお寺、覚園寺にも行ってみましょうか。

 

ありがとうございました~。

f:id:mhkj2:20180613182139j:plain

f:id:mhkj2:20180613182223j:plain

f:id:mhkj2:20180613182253j:plain

f:id:mhkj2:20180613182334j:plain

f:id:mhkj2:20180613182403j:plain

f:id:mhkj2:20180613182432j:plain

f:id:mhkj2:20180613182501j:plain

f:id:mhkj2:20180613182526j:plain

f:id:mhkj2:20180613182553j:plain

f:id:mhkj2:20180613182618j:plain

f:id:mhkj2:20180613182644j:plain

 

 

さて、着きました!

ココが覚園寺です。

 

f:id:mhkj2:20180613182719j:plain

 

私が知る限り、鎌倉で一番の紫陽花寺は、実はココです。

質、量、広さ、品種の多さ、どれをとっても圧倒的です!

ただ。。。撮影禁止なのと、自由に散策できないんですよね。

係りの方(お坊さんだったり、ボランティアさんだったり)の説明を受けながら廻ります。

紫陽花も見事ですけれど、本堂脇の柏槇(ビャクシン)の巨木や苔むした岩肌等々。。

野趣あふれるお庭の雰囲気は圧巻ですよ!

これぞ、観光地化されない本来の鎌倉!って!!(と、係の方が仰ってました笑)

係りの方が付きそうのがお嫌でなければ、とてもゆったりとした時間を味わえます。

(一時間くらいかかります)

 

f:id:mhkj2:20180613182833j:plain

 

今日はもう遅いので、紫陽花のお庭の受付は終わっていました。

なので、一部、撮影ができるトコロがあるので撮ってゆきます。

この苔の庭だけでも充分見応えがあります。

 

f:id:mhkj2:20180613182903j:plain

f:id:mhkj2:20180613182932j:plain

f:id:mhkj2:20180613183003j:plain

f:id:mhkj2:20180613220306j:plain

f:id:mhkj2:20180612172248j:plain

 

八月十日に「黒地蔵盆」といって夜通しのお祭りがあって、私、まだ行ったコトがないんです。

今年こそは!

 

帰り道、萩がすこしだけ、咲いてました。

f:id:mhkj2:20180612170556j:plain

 

もう日も落ちて、

鶴岡八幡宮に行くと「観蛍」の看板が。

 

f:id:mhkj2:20180612185255j:plain

この時期だけ、八幡さまの池のほとりで蛍を観るコトができます。

https://kamaiko.net/ivent6hotaru.html

期間限定なので、お近くにお寄りの際は是非!

んじゃ!私も蛍も観てから帰ります~。

 

でも~。。。。撮影不可なんですよねぇ~(泣)

 

紫陽花④(鎌倉・海蔵寺から銭洗い弁天へ)

f:id:mhkj2:20180608153812j:plain

 

数ある鎌倉のお寺のなかでも、お庭の美しさでは三本の指に入る、それが海臧寺。

。。。。ちなみに、ワタクシ調べです(笑)

紫陽花の時期、特にこのお寺の山紫陽花が気に入っています。

 

それにしても、どの時期に来ても美しいお庭。

たぶん、維持管理、タイヘンなんでしょうね。。。

今回もお世話になります~。

 

去年はこの時期、来れなかったんですよね~。

そんなコトもあって、いつもは、ぼーっとなにも考えずに訪れるんですケド、

今回はイッコだけ、小さな目的があります(ソレは、のちほど)

 

 

f:id:mhkj2:20180608153934j:plain

f:id:mhkj2:20180608154015j:plain

 

紫陽花だけじゃなく、花菖蒲まで!

ありがとうございます~。

 

f:id:mhkj2:20180608154119j:plain

f:id:mhkj2:20180608154158j:plain

f:id:mhkj2:20180608155458j:plain

f:id:mhkj2:20180608155507j:plain

 

花菖蒲、まだ、咲き始め、ってカンジですね。

満開の時期、また来ないと!

 

ココには入れないんですケド、お寺の裏手には心字池が。

心のきれいなヒトが観ると、この池、「心」の字のカタチに見えるんだとか。

えっ!私?。。。。。(笑)

 

f:id:mhkj2:20180608154650j:plain

 

黄色い睡蓮が一輪。

あと、分かります?右奥の方、紫色の花が。

アレ、かきつばたです。

もう、花期は終わってるんですケドね、ココだけなぜか?盛夏にも咲いてるんですよ。

ホント、また来ないと。

 

f:id:mhkj2:20180608154758j:plain

 

コレは海芋(カラー)ですね。

ちなみに、その奥の黄緑色の葉っぱは半夏生ハンゲショウ)じゃないかと。

七月に入ると葉っぱが白く色付き、それまでの田植えを終わらせる習わしがあったとか。

 

f:id:mhkj2:20180608154810j:plain

 

コレはホタルブクロ、かな?

 

f:id:mhkj2:20180608160256j:plain

 

百合の花が一輪。

それだけで、あたりは香しく。

 

f:id:mhkj2:20180608154834j:plain

 

あらら!半夏生、色付いてますね!

そうそう、こんなカンジで白く。。。。。まだ、六月なのに、ねぇ?

 

f:id:mhkj2:20180608155408j:plain

 

そして。。。。。

やった!間に合ったぁ!!

これが今回の目的、山紫陽花の一種で「紅(クレナイ)」です。

濃い紅色が特徴で、最近、見かけなくなってきた品種です。。。

今年は紫陽花の開花が早いんで、早めに咲くこの花、見れないかな?と思ってたんですよね~。

う~ん。。。もうすこし、こぅ、やわらかーいカンジの花なんですケドねぇ。。

私も写真のウデではこのヘンが限界!でも、観れたんで満足です。

 

f:id:mhkj2:20180608155625j:plain

 

ちなみにこちらは紅額(べにガク)です、比較的よく見かける品種かと。

 

f:id:mhkj2:20180608160020j:plain

f:id:mhkj2:20180608160007j:plain

 

夢中で写真を撮ってたら、お寺の方から

「閉門ですよ~」

 

 f:id:mhkj2:20180608160153j:plain

 

今年もありがとうございました!

また、来させてくださいね~。

 

。。。。と、上を見上げると、赤く色付いて。

コレ、たぶん「出猩々」っていう品種で、新芽から赤くって、夏は逆に緑になるんだとか。

そういえば、すこし、緑っぽくなっています。

もうすぐ、夏なんですねぇ。。。なんか、ヘンでかな?(笑)

 

f:id:mhkj2:20180608160419j:plain

 

さて、すこし時間があるので、もう一か所行きましょうかね。

道々、紫陽花の写真を撮りながら。

 

f:id:mhkj2:20180608161727j:plain

f:id:mhkj2:20180608162718j:plain

f:id:mhkj2:20180601155103j:plain

f:id:mhkj2:20180601170233j:plain

f:id:mhkj2:20180601170518j:plain

 

鎌倉の紫陽花っていうと明月院長谷寺が有名ですけれど、モンノスッゴク!混みます!!

でも、こうしてぶらぶら歩いてるだけで、ほら、たくさんのフォトジェニックな紫陽花が。

 

コレは。。。。

なんていう品種か忘れましたケド、たしか、紫陽花の希少種です。

かわいい、ちいさな花です。

 

f:id:mhkj2:20180601155154j:plain

 

コレはたぶん岩絡み(イワガラミ)かと。

アジサイ科の植物ですけれど、おおきな違いはツル性で、

文字通り岩や木に絡んで成長してゆきます。

おおきいので十メートル以上の、観たコトあります。

同じ、鎌倉では東慶寺の本堂の裏手のが有名(?)です。

 

f:id:mhkj2:20180601155916j:plain

 

 

さて、付きました!「銭洗い弁天」です。

 

 f:id:mhkj2:20180601171901j:plain

 

こちらの奥ノ宮さまの清水でお金を洗うとお金に不自由しないっていう言い伝えがあり、

なので、修学旅行の中高生は必ず来る、鎌倉の人気スポットです(笑)

日の高いうちはお客さんが多くってお参りも撮影もおちおちできないんですよね。

だからワリと遅い時間に来るコトが多いです。

人がいなくなると、独特な雰囲気があって、好きなんですよね。。。。

(ちなみに、暗くなると。。。。かなーり、怖いです!!)

 

f:id:mhkj2:20180601175748j:plain

f:id:mhkj2:20180601172355j:plain

f:id:mhkj2:20180609180709j:plain

f:id:mhkj2:20180601172533j:plain

f:id:mhkj2:20180601174909j:plain

 

と、夢中で写真を撮ってたら、雨が!

では、参拝して帰りましょうか。

もちろん!お金も洗って(笑)

今日もありがとうございました!

また、来させてくださいね~~。

 

紫陽花③(鎌倉・英勝寺)

f:id:mhkj2:20180608152946j:plain

f:id:mhkj2:20180608150556j:plain

f:id:mhkj2:20180608150510j:plain

f:id:mhkj2:20180609162327j:plain

f:id:mhkj2:20180608150409j:plain

f:id:mhkj2:20180608150637j:plain

f:id:mhkj2:20180608145911j:plain

 

JRの鎌倉駅からほど近い、こじんまりとしたお寺です。

と、思ったら!中に入るとかなり広いです。

と言うか、だいぶ広くなったような気がします。

そういえば、すこしまえ、お庭を整備したって聞きましたね。

散策してると、電車の走行音とか踏切の音とか聞こえます。

けれど、深山の雰囲気。

静けさって、物理的に音がしないってコトだけじゃないんだな、って思いました。

あんまり有名ではないですけれど、鎌倉の中でも有数の花のお寺です。

この時、紫陽花は満開まであと少し、ってカンジでした。

(山紫陽花はピークをすこし過ぎたかな?)

東京の上野公園とか、もう満開ですけれどね。

このあたり、暖かいので花の開花も東京より早い、って思ってたんですけれど、

最近、どうも逆転してるカンジです。

改めて、都心は暑いんだな、って納得してしまいました。

 

紫陽花以外にも。

コレは、岩タバコ。

紫陽花ほど有名ではありませんけれど。鎌倉の梅雨を代表する花です。

f:id:mhkj2:20180608150022j:plain

 

咲き始め?でしょうかぁ。。

 

f:id:mhkj2:20180609164523j:plain

 

梅の実がおいしそうに実ってました。

 

f:id:mhkj2:20180608151021j:plain

 

枝振りの良い古木が多く、梅の時期も素敵です。

 

f:id:mhkj2:20180609164807j:plain

 

蓮もたくさん水盤で用意されてました。

花はまだでしたけれど、時期になるときっと見事でしょうね!

 

f:id:mhkj2:20180608152451j:plain

 

コレはビヨウヤナギの残り花。

 

f:id:mhkj2:20180608152723j:plain

 

奥には竹林が広がっています。

 

f:id:mhkj2:20180608152403j:plain

f:id:mhkj2:20180609165324j:plain

f:id:mhkj2:20180608151704j:plain

f:id:mhkj2:20180608152139j:plain

 

このお寺、以前は観光化には消極的でしたけれど

この竹林をはじめ、お庭を整備してから一般人も参拝しやすくなったようです。

(たしか、竹林は、まえは入れなかったように記憶してます)

かく言う私もじつは数年ぶりです。

 

。。。。そのぶん、拝観料が高くなったー!(300円笑)

 

さて、もう一周して、紫陽花にご挨拶を。

f:id:mhkj2:20180605154533j:plain

f:id:mhkj2:20180608150531j:plain

f:id:mhkj2:20180605154212j:plain

f:id:mhkj2:20180608151148j:plain

f:id:mhkj2:20180608151241j:plain

f:id:mhkj2:20180608152851j:plain

 

帰り際、人力車のお兄さんが観光客の方にお寺の来歴とかを説明してました。

私も聞けばよかったかな?

全く知らないんですよね、鎌倉、頻繁に来るのに。

少しは賢くなれたのかなぁ?(笑)

 

 

おまけ

鶴岡八幡宮の源氏池では、早くも蓮が蕾をつけていました。

f:id:mhkj2:20180610194259j:plain

 この分なら、今週中に初花が観れそうですね。

まだ、六月なのに!?早いですね~。

 

夏空の下

f:id:mhkj2:20180602125620j:plain

 

毎日暑いですね~!

なので、遠出をせずに、近所で散歩。

 

 

 最初の花はノウゼンカズラ凌霄花)。

 

f:id:mhkj2:20180603151445j:plain

 

酷暑でも空に顔を上げて咲き続ける花です。

その様子から、花言葉は『名声』『名誉』『栄光』だとか。

 

陽だまりのなか、紫陽花。

 

f:id:mhkj2:20180603163209j:plain

f:id:mhkj2:20180603233037j:plain

 

ひかりをまとって。

 

f:id:mhkj2:20180603163508j:plain

 

 

 

街中、紫陽花だらけ(笑)

 

f:id:mhkj2:20180602132925j:plain

f:id:mhkj2:20180604002455j:plain

f:id:mhkj2:20180604002338j:plain

 

コレはビヨウヤナギ。

 

f:id:mhkj2:20180603234817j:plain

 

春の花なのでそろそろ終わりですね。。。

 

f:id:mhkj2:20180603234940j:plain

 

コレはカラー(カイウ)

水辺に涼やかに咲く花です。

 

f:id:mhkj2:20180602131737j:plain

 

水面に、たくさんのアメンボウが。

 

f:id:mhkj2:20180603235212j:plain

 

足元の青空は涼しげです。

 

f:id:mhkj2:20180603163543j:plain

 

おまけ

本日のお月さま。

 

f:id:mhkj2:20180603232618j:plain

 

春薔薇②(旧古河庭園にて)

f:id:mhkj2:20180529072817j:plain

 

すこしPCの調子が良いので、すこしまえに撮った春薔薇の写真をアップします。

撮影場所は東京の旧古河庭園http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index034.html

薔薇の花の名所でもあるそうです。

まだ咲いてるかな?薔薇。。。

今年は、なんだかみんな花の時期が前倒しですもんね。

もし、お出かけされるようでしたら、事前に公園に確認した方が良いと思います。

あと、この日は、数日前の大雨の影響がまだ残っていて、

いかに痛んだトコロが目立たないように撮るか?に腐心していました。

 

f:id:mhkj2:20180518175036j:plain

f:id:mhkj2:20180529072918j:plain

f:id:mhkj2:20180529072941j:plain

f:id:mhkj2:20180518152810j:plain

f:id:mhkj2:20180529073031j:plain

f:id:mhkj2:20180529073056j:plain

f:id:mhkj2:20180529073120j:plain

f:id:mhkj2:20180529073252j:plain

f:id:mhkj2:20180529073317j:plain

f:id:mhkj2:20180529073341j:plain

f:id:mhkj2:20180529073407j:plain

 

実はローズガーデンは庭園の一部分で、

その周りをぐるっと囲むように和風の回遊式庭園が広がっていました。

 

f:id:mhkj2:20180529073432j:plain

f:id:mhkj2:20180529073459j:plain

f:id:mhkj2:20180529073527j:plain

f:id:mhkj2:20180529073555j:plain

f:id:mhkj2:20180529073655j:plain

 

茶室なんかもあって、定期的にお茶会も開催されてるみたいです。

 

f:id:mhkj2:20180529073729j:plain

 

この時期はまだまだ緑も若々しく、「深緑」というより「新緑」ってカンジでした。

楓も多く、紅葉もきっと見事でしょうね。

 

f:id:mhkj2:20180529073803j:plain

f:id:mhkj2:20180529073831j:plain

 

梅が実を付けてました。

桜の木もたくさんあって、一年を通じて楽しめそうです。

 

f:id:mhkj2:20180529073903j:plain

 

この花はドクダミ

なんか好き(笑)

 

f:id:mhkj2:20180529073929j:plain

 

紫陽花も。

色付きはこれから、ってカンジでした。

 

f:id:mhkj2:20180529073955j:plain

 

つつじの残り花もきれい。

 

f:id:mhkj2:20180529074026j:plain

 

コレは「ブラシの木」

満開でした。

 

f:id:mhkj2:20180529074057j:plain

 

近くに寄ってみると。。。。。

なるほど!ブラシですねー!(笑)

 

f:id:mhkj2:20180529074125j:plain

 

薔薇は大輪のだけじゃなく、小さいのもきれいですね。

 

f:id:mhkj2:20180529074153j:plain

f:id:mhkj2:20180529074224j:plain

f:id:mhkj2:20180529074252j:plain

 

ココからの花、特に痛んでて。。。。。

上手く隠せたかな?

 

f:id:mhkj2:20180529074320j:plain

f:id:mhkj2:20180529074348j:plain

f:id:mhkj2:20180529074416j:plain

f:id:mhkj2:20180529074522j:plain

f:id:mhkj2:20180529074550j:plain

f:id:mhkj2:20180529074619j:plain

f:id:mhkj2:20180529074648j:plain

f:id:mhkj2:20180529074717j:plain

f:id:mhkj2:20180529074801j:plain

f:id:mhkj2:20180518142921j:plain

f:id:mhkj2:20180529074911j:plain

 

PC、すこし負荷をかけると、触って「アチッ!」 ってなるくらい熱を持ってしまいます。

なので、更新やご訪問、とぎれとぎれになりますけれど、気長にお付き合い下さると嬉しいです。

よろしくお願いいたします~~。

 

春薔薇・光と影(旧古河庭園にて)

f:id:mhkj2:20180519153916j:plain

f:id:mhkj2:20180519151900j:plain

 

いや~。。。。カメラが故障しましたぁ!(泣)

この前の大雨に濡れて、でも復活したかな?と思ったら薔薇を撮ってるうちに。。。

修理代って最低でも2、3万円くらいはかかるんですよね。。。

古いのがもう一台あるんで使ってみようかな?(動くかなぁ??)

なんか、がっかりしちゃったんで、今日は二枚だけアップします。

でも、また枚数はたくさん撮ったので、また後日。

 

それはそうと!東京の旧古河庭園で薔薇のライトアップをやってます。

https://arekorekininaru.com/kyufurukawagardensrose/

じつは、5/20まで、つまり今日が最終日なんですよ。

ただぁ~。。。。薔薇の花もこの前の大雨でケッコウ痛んでまして。

まだ、蕾は残ってたので、花そのものを楽しむなら来週のほうがいいかもです。

もし、お出かけのようでしたら、

相手は自然のものなので、直前の情報を公園にお問い合わせくださいね~。

 

.....あ~~。。。かめらぁー!!!(泣)